診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年6月23日(土)

本日は15時まで受付

おはようございます。どんより曇り空ですね(>_<)

梅雨の時期は、体のだるさや疲れ、頭痛・肩こりなどの体調不良を感じる方も多いようです。

梅雨の時期は、雨の日と晴れの日と気温差を感じるため気温の変化に体がついていけず、自律神経の乱れなどが起こりやすい状態になってしまうのです。

体のだるさや疲れ、食欲不振・頭痛・風邪・・・梅雨の時期の激しい気温などが原因となって度々みられる体調不良。

梅雨の時期は特に体調管理を心がけたいですね!

体調がすぐれない時こそ栄養バランスの整った食事が大切です

冷たいものや甘いものを摂りすぎてしまうと、体が冷えやすくなるので注意してくださいね

折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年6月22日(金)

汗をかいたら

これから先、暑さで汗をかくことが多い時期になってきます。

今日は、汗をかいた時の対処法をお伝えします!!!

多くの人は、汗をふく場合、乾いたハンカチやタオルを使います。でも、臭い防止を考えるなら、乾燥したタオルやハンカチではなく、固く絞ったぬれタオルでふくほうがよいのです。

なぜなら、臭いの原因は、皮膚に残った雑菌。乾いたタオルやハンカチは、汗の水分を吸収することはできても、臭いの原因になる皮脂や他の成分は取りきれないからです。皮膚に残った成分は、時間とともに雑菌を繁殖させ、臭いとなってあらわれます。しかし、ぬれたタオルならば、水分だけでなく皮脂汚れも取り除くことができるので、時間がたっても臭いがしません。

もちろん、塗れタオルのほうがさっぱりするという効果もあります。

また、かいたばかりの汗は無臭です。ですから、汗をかいたらできるだけ早くふき取ることも汗の臭い防止には効果的です。

身近にあるものを使って手軽にできるので、無理なく続けられます。トイレに入ってぬれタオルでワキなどをふくとすっきり。あとは洗って、また密封袋に入れておけばいいだけですから、ものすごく簡単です。

ただし、使ったタオルを何回も繰り返し使うのはよくありません。タオルそのものに臭いがついてしまうので、それで汗をぬぐっても、むしろ逆効果。使ったら、水洗いしてから密封袋に戻すことをお忘れなく。

折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年6月21日(木)

エアコン

気温は高くないのですが、湿度が高くムシムシしています。エアコンの冷房を入れようかドライにしようか悩むところです。

実は冷房と除湿の違いを端的に言うと、”全く同じ物”なのです。
強いて違いを挙げるとすれば、強弱の違いだけです。
ただ、最近は除湿というと「再熱除湿」というものが一般的になりつつあります。

「再熱除湿」とは一度空気を冷やして湿気を取り除き、その際に冷えた空気をもう一度温めることで、”乾燥した冷えすぎていない空気“を作り出す除湿機能です。
冷房は強冷房であり、除湿は弱冷房または弱冷房除湿と言います。

除湿が弱冷房と同じというのなら、冷房の設定温度を上げればいいようなものですが、温度設定を高くしてしまっては冷房は運転してくれないので、湿度は高いままでジメジメの不快な状態になってしまいます。
そこで、温度に関係なく弱冷房で連続して運転をすることによって、温度を下げすぎずに湿度を低くして快適に過ごせる除湿運転が存在するのです。

エアコンを購入予定のかたは、機能をよく確かめてみてくださいね。

折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年6月20日(水)

夏の食事

夏はそうめんや冷やしうどんなど冷たい麺類がおいしいのですが、ついつい主食単品のみで済ませていませんか?

調理するのが暑くて面倒だったりしてついつい麺だけで済ませがちですが、炭水化物のみの過剰摂取になり、栄養バランスが偏ってしまいます。

炭水化物は一気に血糖値をあげるため一時的には元気になったような気がしますが、少し時間が経つと急激に血糖値が下がり、一気に疲労を感じるようになります。

さらに夏バテになると食欲がなくなるためアイスやかき氷など冷たい食べ物やジュースなどの甘い飲み物などを摂りがちになりますが、そういったものは胃腸を疲れさせて、ますます夏バテを悪化させてしまいます。

冷たいものは胃腸を冷やしてしまい機能が弱くなると、体のダルさが増したり、食べ物を受け付けなくなります。

また甘いものに含まれる糖分を代謝するために、身体の栄養素が使われてしまいます。栄養が不足すると脳がきちんと働かず、疲労が溜まり夏バテをさらに悪化させてしまいます。

食欲が落ち気味な人は、薬味やスパイスを効かせて食欲アップを心がけ、様々な栄養素を意識してとりたいですね。

もちろん、水分補給と休養もとても大切です。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年6月19日(火)

疲れにくい身体を作りましょう!!

今日は昨日と比べ気温も上がり暑い一日になりそうですね☆

梅雨の時期は湿度の高い日が続き身体も怠く疲れやすくなります。

こいう時期にはビタミンやミネラル、カルシウムなど多く含んだ梅雨が旬の野菜を食べて、疲れにくい身体を作りましょう!

 

殺菌作用があって、食中毒を防ぐ野菜や、疲労回復に効くカリウムやカルシウムなどをたくさん含む野菜も旬をむかえるようです。

●鮎~ ビタミンやミネラルを多く含む栄養価の高い川魚。

●枝豆~ カルシウムや鉄分を多く含む(ほうれん草より多い)野菜。

●おくら~ 整腸作用、疲労回復 カリウムやカルシウムを多く含む野菜。

●梅~  殺菌要素もあり、ダルさを取り除くクエン酸を多く含む。

他にも、みょうが、にんにく、新生姜、大葉、疲労回復に効くカリウムやカルシウムなどをたくさん含む野菜です。

まずは食生活から見直して、この時期に夏に備え健康な体作りをしていきましょう!!

 

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。