診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2015 2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

・ サイトマップ

スタッフブログ

2015年2月4日(水)

花粉症を悪化させる食べ物③

【たまご】

最近の調査では、食品アレルギーが引き金となって花粉症を引き起こすケースが増えているとの結果が出ています。

高タンパクの食材は、体の中で消化・吸収するための消化酵素の分泌が追いつかず花粉症に悪影響を与えます。

きちんとアミノ酸に分解されないまま腸に吸収されてしまうと、抗体が増えてアレルギーを引き起こす原因となってしまうことがあるので注意しましょう。

卵はケーキなどにも見えない形で入っていますから、重症の人はそれらにも気をくばり、できるだけケーキ類は摂らないほうがいいのです。

おいしそうなケーキも我慢です。

【砂糖】

砂糖の摂り過ぎは花粉症など多くの病気の原因となっている可能性が大いにあるのです。

砂糖も 花粉症をはじめとする、多くの病気の原因になっています。
特に精製された白砂糖はミネラル分を含んでいないので害があるほかはない食品です。

お砂糖は体内の「ヒスタミンレベル」を上げるので、花粉症もそうですし、それ以外のアレルギー性疾患、例えばアトピーなどでもお砂糖の摂取は避ける方が良いそうです!

甘みを足したいときは砂糖よりも、カリウム・マグネシウム・亜鉛など天然の抗酸化作用成分が多く含まれたハチミツがおすすめです。

砂糖の代わりに蜂蜜を使ってみましょう。
花粉症で夜も寝れなく身体がつらい、くしゃみのしすぎで背中が痛いなど気になることがあればオレンジ整骨院まで☆