診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2015 2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

・ サイトマップ

スタッフブログ

2015年2月14日(土)

バレンタインデー☆

今日はバレンタインデーということでチョコレートのお話です(^o^)

高脂肪・高カロリー食品であるがゆえに「鼻血が出る」「太る」「虫歯になりやすい」と何かと攻撃されがちなチョコレートですが、最近になっていくつかの成分が健康パワーとして注目されています!

1 抗酸化作用がある
人間の体をサビつかせる活性酸素と闘う抗酸化物質(スカベンジャー)には、水溶性のビタミンC、脂溶性のβカロチン・ビタミンE・ゴマリグナン・リコピン、両溶性(どちらにも溶ける)ポリフェノール類などがあります。赤ワインやお茶などと並んでカカオにも豊富なポリフェノールが含まれており、すぐれた抗酸化効果を期待できるんです。

・動脈硬化の予防作用がある
・コレステロール値を下げる
・がんの発生を抑制する効果がある

がんの発生とチョコレートの関係については興味深いデータがあります。チョコレートをたくさん食べる国では胃がん死亡者が少ないんです。例えば、一人当たりの年間消費量が最も多いスイスと日本を比較してみると、スイスのチョコレートの消費量は日本の約6倍、胃がんによる死亡者数は約4分の1となっています。その他、アレルギーや胃潰瘍を予防する効果も期待できるという報告も・・・。

2 集中力・記憶力を高めたり、気持ちを穏やかにさせる
チョコレートの甘い香りには集中力や記憶力を高める効果があることがいろいろな実験から明らかになっています。
また、チョコレートにはテオブロミンという成分が含まれており、神経を鎮静させる作用があることもわかっています。「チョコレートを食べると興奮して鼻血が出る」というのはむしろ逆で、ヨーロッパなどでは寝る前にチョコレートを食べたりすることもあるそうです。

3 ミネラル、食物繊維が豊富
チョコレートの原料であるカカオ豆にはカルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれています。特に女性に不足しがちと言われている鉄分を、おやつにチョコレートを食べることで補うことができ、また食物繊維が豊富に含まれている点も見逃せないですね。

意外な健康パワーを秘めたチョコレート。しかし「よかった~、これで思う存分食べられる!」と思うのはまだ早いです。抗酸化作用をはじめ、いくつか体に嬉しい効果を期待できる一方、チョコレートは紛れもなく高脂肪・高カロリー食品。いつでも好きなだけ食べていいというものではないので心がけて欲しいのは食べるタイミング。つまり、チョコレートのカロリーを脂肪として体にため込まずに、筋肉や脳の活動エネルギーとして使い切るようにしてみてはどうでしょうか?
せっかくのおいしいチョコレート。体にいい食べ方をそれぞれ考えてみてください☆