診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スタッフブログ

2015年3月21日(土)

白砂糖は太る?

疲れていると甘いものが欲しくなる方は多いんじゃないでしょうか。

しかし、ここで白砂糖をとると、血液中の血糖値(GI値)を急上昇させ、それを抑える(吸収して血液中の糖を減らす)ためのインスリンが大量に分泌してしまうことから、太りやすい体になると考えられています。

GI値は60以下のものが理想とされ、高ければ高い程、血糖値を急上昇させるわけですが、実際、砂糖のGI値とはどの程度なのかというと…

【砂糖のGI値】
グラニュー糖 110
氷砂糖 110
上白糖 109
三温糖 108
黒砂糖 99
はちみつ 88 
メープルシロップ 73 
てんさい糖(ビート糖) 65 
アガベシロップ 46
ココナッツパームシュガー 35
果糖 22
オリゴ糖 10

これらを見るとわかるように、白砂糖が高GI値なのは一目瞭然ですが、よくスーパーで見かける三温糖や黒砂糖、はちみつでも、GI値がいずれも80以上と、十分高いのがおわかりいただけると思います。

また、白砂糖は体に良くない、など言われたりもしますが、具体的にどのような影響があるのかというと、以下のようなことが考えられます。

・ビタミンが大量に奪われる
・血糖値を急激に上昇させる
・陰性が極端に強い
・体に必要な微量栄養素がない
・血液を酸性にさせる

などなど、シミ・シワ・肌荒れの原因になったり、イライラの原因になったり、肥満の原因になると言われています。甘いものを選ぶ際には、カロリーではなく、血糖値を意識することが重要なポイントです。

どうせ甘い物をとるのであれば、出来るだけ体に負担をかけない、他の甘味に置き換えてあげるといいかもしれませんね。