診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スタッフブログ

2015年4月10日(金)

デスクワークのめ・・・2

おはようございます。

引き続き目のケアについてお話します。

目の疲れを感じた時には電子レンジで温めすこし冷ましたホットタオルを目に乗せるのも効果的です。適度な温かさのホットタオルを目に当てることで眼精疲労はかなり回復されます。また、タオルで暖めた部分が冷めていく経過とともに目の周囲の緊張がゆるんでいきますので、この温めてから冷ます過程を数回繰り返すとより効果的です。

また、もう1つ温めると効果的な場所が「こめかみ」。実は、こめかみの下には「蝶形骨(ちょうけいこつ)」という骨があります。蝶形骨は片側のこめかみから目の奥を通って反対側の目の奥、こめかみまで、ひと続きになっている蝶々の形のような骨。

また、こめかみは蝶形骨の周囲に頭の中の空間を形成するいくつもの骨が集う交差点のような場所でもあります。つまり、こめかみをゆるめると目の奥がゆるみますし、周囲の骨たちの緊張も解けてくる、という効率の良いポイントなのです。

ただし注意が必要なのは、こめかみのエリアは非常に繊細であるということ。そのため、気持ちが良いからとグイグイとしたマッサージを行うことは厳禁です。ホットタオルをじんわり当てるだけなら、穏やかにこめかみをゆるめることができます。ハンドタオルを水につけ、絞ってレンジ(500ワット)で約30秒チンするだけで、手軽にホットタオルを作れますので、ぜひ試してみてくださいね。

※ズキズキと目の奥が痛む時や偏頭痛などの時は、血流が上がることで痛みが増すこともありますので、温めることは避けてください。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。