診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スタッフブログ

2015年4月17日(金)

現代っ子の足事情。

最近の子供たちの足に深刻な異変が起こっているそうです。
その大きな原因とされているのが「大きめの靴」です。

お子さんの靴を選ぶ時に、「すぐ大きくなるから」、「履きやすいから」などの理由から大きめの靴を選んでしまう方が多いようです。
この大きめの靴が様々なトラブルを起こす原因になるのです。

幼稚園児293人を対象に調査したところ、足の指が地面に着かない“浮き指”が47%、小指が内側に曲がってしまう“内反小趾(ないはんしょうし)”が70%、さらに成人女性に多くみられていた外反母趾まで4%の子どもに確認されたそうです。

足が靴のなかで滑ってぶつかってしまうことで、足指を使ってふんばることができず足のトラブルにつながります。そして、足のトラブルから体のバランスが崩れやすくなり、それをかばって無意識のうちに体のどこかに負担をかけてしまうことになり、姿勢が悪くなったり、腰痛の原因になったりもします。また、必然的に体も疲れやすくなるため、集中力が落ちてしまうこともあります。

子供がよく転ぶ、うまく走れない、すぐに立ち上がれないなども靴が原因となっていることが考えられます。

このように、足だけの問題ではなく全身への影響も大きいため、きちんと足のサイズ、靴をチェックして、靴を選ぶように心掛けて頂ければと思います。