診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スタッフブログ

2015年5月16日(土)

頭痛

この間、台風の前など頭痛があったという声を患者さんからよく聞きます。気圧の変化に伴い頭痛が出て困っている人は何人もいると思います。

 

気圧による頭痛を治すための7つの方法

気圧の変化による頭痛を緩和するためには、「偏頭痛に効果的な対処方法」を実践することが大切です。

なぜなら、気圧の変化による頭痛は、偏頭痛が起きる仕組みや症状と似ているからです。血管が収縮・拡張することによって周囲にある神経を刺激し、それが痛みとなって現れるため、血管の働きを安定させてあげることが大切です。

気圧の変化によって頭痛が生じた場合には、次の対策を実践しましょう。

  1. ズキズキと痛む部分を冷やす:患部を冷やすことで、血管の働きが抑制され痛みが引いていく
  2. 大きな音・強い光を避ける:脳に強い刺激を与えると血流の活動が促進されるため
  3. カフェインを含む飲料を飲む:コーヒー等に含まれるカフェインには、血管を収縮させる効果があり、血管拡張による痛みを緩和できる
  4. チョコレートや赤ワインなどを控える:チョコレート等に含まれるチラミンには、血管収縮作用(収縮した後拡張する)があるため
  5. 質の高い睡眠をとる:脳に十分な休息を与えることが、血流や血管の正常な働きに必要であるため
  6. 生活リズムを整える:夜更かしや昼夜逆転の生活は自律神経の失調に繋がる
  7. ストレスを解消する:ストレスは血管の正常な働きを妨げるため

これらの対策を実践することで、気圧によって生じる頭痛を予防・緩和することができます。是非低気圧の日に頭痛がおきて困っているという方は、実践してみて下さい。