診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スタッフブログ

2015年8月7日(金)

みず

おはようございます。今日は、水についてお話します。

今の時期水分を取るのはとっても大事です。

では、どんなタイミングでとればいいのでしょうか。

よく「のどの渇きを感じた時は、すでに脱水状態にある」といいますよね。
厳密に言うと、これは事実です。のどの渇きは通常、体内の水分量の減少が引き金になって起こるものです。しかし、それは一般的にイメージされるほど恐ろしい事態ではありません。

通常レベルののどの渇きは、体内の水分量が2~4%減少すると起こります。腎臓に問題のある人を除けば、これは一般的には耐えられるレベルの水分量の減少です。むしろ「そろそろコップ1杯の水を飲む必要がありますよ」と教えてくれる指針として、完璧に正しく機能します。

脱水状態が問題になるのは、体内の水分量が5~8%以上減少したときです。この段階になると、ちょっと口が渇く程度の症状では済みません。めまいや疲労感など、はるかに深刻な症状を自覚するはずです。

「のどが渇いたら水を飲めば十分」というルールは、運動中にも当てはまります。10~20分間のハードな運動に対して、だいたい200~280ml(おおよそグラス1杯)の水を飲めば十分だそうです。

水分は常に持ち歩きましょう。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労災指定施術所。