診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スタッフブログ

2015年8月21日(金)

むくみの改善

天気の悪い日が続いていますが、気温も少しずつあがり、冷房の使う頻度が多くなり体が冷えたり、水分を取りすぎたりすると、むくみの原因になります。

普段から運動不足、冷え、水分を多く摂取してむくみが気になる方に仕事中にも簡単にできる運動?としてオススメなのが貧乏ゆすりです 

えっ と思われる方も多いと思いますが貧乏ゆすりは脚のいい運動になります。

そもそも貧乏ゆすりは貧乏人が寒さに震える様子から。
江戸時代に足をゆすると貧乏神に取り付かれるといわれていたから。
貧乏人がせかせか動いているように、高貴な人からは見えるから。
貧乏人が緊張のあまり、足をゆすっていたから。
という事から由来しているみたいですが、

原因として
何かのきっかけ(脚の後ろをイスに当てるなど)で筋肉が収縮し、それから起こる一連の伸張反射によって、脚の前後の筋が交互に収縮伸張を繰り返すため。
ずっと座っていると、下半身の血流が滞ってしまうので、それを解消するために反射的に貧乏揺すりをする。
貧乏揺すりをしている人は、たいていの場合において何かしらの欲求不満、ストレスを抱えていることが多い。
取りすぎたカロリーを本能的に消費しようとするため。
これらのストレスから脳をリラックスさせるためや、逃避行動の一種ではないかと考えられています。

あまり良い印象は受けないか知れませんが
実は、

軟骨の再生
変形性関節症のリハビリに取り入れられており、特に股関節の軟骨再生に有効的です。
約6割で軟骨の生成を促す効果がみられるそうです。

手足の冷えの解消
ふくらはぎの運動量が多く、血行が良くなるので冷え性対策に効果があります。
皮膚の温度が5分後に平均で約2度上昇したという調査報告もあります。

エコノミークラス症候群の予防
ふくらはぎの筋肉の伸縮は、血液のポンプのように心臓へ送り返す働きがあり、この筋肉が働くことで、血流が良くなり、血栓ができにくくなります。

むくみの改善
むくむは、ふくらはぎ周辺に体内の水分や血液が溜まってしまうことで起こります。
貧乏ゆすりは、それらを心臓に送り返すことで、むくみの改善に効果があります。

集中力の向上
ふくらはぎのポンプ運動は、脳への血液の送り込みを良くする作用もあるため、集中力が高まる効果も期待できます。

ストレス解消
貧乏ゆすりの振動は、精神を安定させる効果や、イライラの発散などにも効果的です。

など、実は体にいい運動なのです。
立ったまま、座ったままでもできるとは思いますが、人に見られると気になる方はこっそり試してみてください