診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スタッフブログ

2015年8月22日(土)

夏バテ・・・・

おはようございます!甲子園も終わり気温も少しずつ下がってきて夏の終わりも近いのかな?と思う今日この頃ですが、みなさん夏バテなどしていませんか?

夏バテには昔からお酢やレモンなどに含まれているクエン酸が、効果があると言われてきました。
確かに、夏の暑い時期にレモンやお酢の酸味は、食欲を増進させてくれます。

夏バテの症状にもある食欲不振が続くと、栄養が不足してしまうので、夏の暑い盛りに体にはかなりのダメージを与えてしまいます。

レモンやお酢のクエン酸効果は、疲労を回復させて夏バテで弱った内臓を回復してくれるといわれていますが、これは人間の体のクエン酸回路機能が正常に働くようになるからです。

クエン酸回路は、体の中のエネルギーを産出する機能の事で、体の中では糖質や脂肪がエネルギーに変わるために、ビタミンB1が重要な働きをしています。この糖質と脂肪とビタミンB1によってエネルギーを作り出す仕組みのことを言います。

この機能が順調に働くためには、クエン酸が必ず必要になるのです。
クエン酸が不足するとこの機能が働かなくなってしまうので、お酢やレモンを使った料理や飲み物などを摂る必要がでてきます。

また、クエン酸は体に必要なミネラルと結合して、吸収をよくする働きもあり、体が酸化するのを防ぐ効果もあります。

夏バテで食欲が無く、栄養不足になりがちな体には、クエン酸は重要な決め手を持っていると言えます。

クエン酸はお酢やレモン、梅干に含まれていることはよく知られていますが、これらの食材を使って上手に食欲を増進するようにレシピを工夫して、いつものメニューに1品増やしてみましょう。

お酢を使ったサワードリンクなども、夏バテの体には、飲みやすく、簡単に取り入れることが出来ますね。

オレンジ整骨院は今日も13時まで元気に診療しています(^^)