診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2015 9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

スタッフブログ

2015年9月26日(土)

歩くの辛いな。間欠性跛行②

おはようございます。

きょうも間欠性跛行のお話です。

閉塞性動脈硬化症によるもの

間欠性跛行が生じ、医療機関を受診することになった場合、多くの人はこれを足や腰の不調ととらえ、整形外科を受診します。原因が腰部脊柱管狭窄症である場合は、整形外科で発見される可能性は高いと言えます。また、直接生命に危険が及ぶ疾患ではないので大きな問題は生じないでしょう。

注意したいのは、「閉塞性動脈硬化症」と呼ばれる、下肢の動脈が狭くなる病気が原因である場合です。これが見逃された場合は致死率が高くなる危険があります。閉塞性動脈硬化症は心筋梗塞や脳梗塞と同じく、動脈硬化によって引き起こされる血管性の病気です。同じように間欠性跛行が生じたとしても、腰部脊柱管狭窄症とは原因が異なります。閉塞性動脈硬化症の患者の脚は血流が滞るため冷たくなっています。足首と上腕の血圧の比を測るABI検査という動脈硬化の程度を調べる方法や、血液の流れを画像を通じて確認する血管造影CT検査によって、動脈の狭窄を調べることができます。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所