診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2016 4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スタッフブログ

2016年4月14日(木)

雨と頭痛

雨の予報や雨に遭うと頭痛がするのはどうしてなのでしょうか?

ひとつの説としては、低気圧による「気圧の変化」が頭痛の原因になるという考え方があります。低気圧による大気圧の低下で、血管が膨張して頭の神経を圧迫することで頭痛が起きるという考え方です。

刺激を受けた脳の神経は血管を広げる物質を放出するので、血管の周りには炎症が起こってきます。そうなると、さらに血管が広がり、ますます周りの神経が刺激されます。この刺激が大脳に伝わって起こる痛みが頭痛というわけです。

とのことで、低気圧が頭痛を及ぼしているという説が有力なようです。

また、低気圧の日には血圧が下がる傾向にあります。血圧が下がるということは、体に流れる血液の循環量が低下するということです。

その上で、肩こりや首のハリなど、脳に血液がいきづらい状態であると、脳内へ循環する血液が不足し、血管がストレスを受けることで拡張します。血管が拡張することで、周囲にある神経を刺激してしまうため、頭痛が引き起こされてしまいます。

低気圧は血圧とも関連し、それが最終的に頭痛を引き起こすという説もありました。兎にも角にも犯人は「低気圧」ですね!

低気圧に時に起きる頭痛の症状

これまで述べてきたような低気圧による頭痛を、「低気圧頭痛」「気圧変調性頭痛」と呼び、症状は片頭痛に似ていると言われています。その片頭痛とは、

普通の頭痛とは違って血管が脈打つように痛む頭痛で、一般に「頭痛持ちの頭痛」と呼ばれます。片頭痛には、次の特徴があります。

・脈拍に一致したズキンズキンという痛み

・頭の片方(こめかみから目の辺り)が痛くなる

・数日から数週間の間隔で頭痛が起きる

・1回の頭痛が2~3時間(長いときは1日中)続く

上記のような症状が現れ、一般的に女性の方が起こりやすいと言われています。低気圧に関連しているということで、ある程度予測はつきますが、困ったものであることには変わりないですよね…。

低気圧頭痛を和らげる簡単な方法3選

天気に関連した頭痛のメカニズムと症状がわかったところで、最後にその頭痛を和らげる簡単な方法を3つに絞ってお届けします!

◼︎コーヒー(カフェイン)を飲む

軽い片頭痛なら、頭痛が始まった時にコーヒーなどカフェインを含んだものを飲むと症状が軽くなることがあります。コーヒーに含まれるカフェインには、血管収縮作用があるので拡張した血管を抑える効果を期待できます。

コーヒーが苦手な方であれば、緑茶や紅茶などカフェインを含む飲み物なら偏頭痛解消の効果を期待することができます。

◼︎天気以外の片頭痛の引き金を避ける

天気はどうにもできませんから、それ以外の片頭痛の引き金…画像の左の列のものを避けるようにしてみましょう。暗めの部屋で休んだり、適度なストレッチをしたりするのも良いそうですよ。

◼︎片頭痛に効く食べ物を食べる

食事と頭痛は密接に関係しているという説があります。片頭痛持ちの人の3割がマグネシウム不足という報告がありますし、マグネシウムやビタミンB2を一定量摂っていると片頭痛予防に効果がある、という調査結果もあるようです。

マグネシウムは、アーモンドをはじめとする種実類、魚介類、海草類、野菜類、豆類などに多く含まれています。

私たち日本人は歴史的にマグネシウムの多く含まれている未精白の穀物や植物性食品を摂取してきた民族といわれ、現在も穀物から最も高い割合でマグネシウムを摂取しています。

ビタミンB2は、レバー、うなぎ、卵、納豆、乳製品、葉菜類などに多く含まれています。

 

これからの時期、6月には梅雨に入ってくるのですこしでも頭痛のことについて覚えておけば役に立つ時が来るかも知れません(^^)