診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2016 5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スタッフブログ

2016年5月13日(金)

合わない枕は体の不調の原因

おはようございます!みなさんは今日よく寝れましたか?(^^)

睡眠を軽く考える方もいますが人生の約3分の1は寝ているので睡眠はとても重要です。その睡眠でポイントなのが枕です。自分に合わない枕を使うと様々な健康を害することが起きるといいます。
例えば、腰痛、肩こり、首こり、いびき、睡眠時無呼吸症候群、不眠などです。
さらに人の身体で重要な寝返りが打ちづらいということも起こります。

寝返りが打ちづらくなると何が悪いのか?
通常、人は一晩で20~30回寝返りを打ちます。寝返りによって骨や筋肉にかかる負荷を分散させます。また、血液やリンパ液などの循環を良くする役割もあります。寝返りの回数が減ると、このような役割が上手く機能しないので様々な不調の原因となります。

また、むくみ防止のため、足枕をする人がいますが、これは寝返りがしづらくなるのでよくありません。むくみは、寝返りをすることでむくみ防止にもなります。

玄関マット快眠枕の作り方

人によって体型は様々です。誰にも合う枕はないといいます。
そこで自分に合った枕を手作りで作るのが良いといいます。
その材料としてオススメなのが玄関マットです。
<用意する物>
玄関マット … 1枚
タオルケット1枚
バスタオル(必要に応じて)
<作り方>
(1) 玄関マットを3つ折りにする。
(2) タオルケットを縦に2つ折り、横に2つ折り、最後に3つ折りして
玄関マットに重ねたら完成。
(3) あとは頭を置いて、タオルケットの枚数で細かく高さを微調整する。体に合った枕の高さの目安は、仰向けで呼吸しやすく、首がラクに感じる高さ。
もう一つのポイントは、手をクロスして胸に当て、横向きになった時に、
体の中心線であるおでこ、鼻、アゴが一直線に床と平行になる高さになること。
自分に合った枕にすれば首の骨が一直線になり、呼吸が楽になり
さらに腰の湾曲も緩やかになり腰への負担が減ります。

寝返りロール枕の作り方

寝返りロール枕は寝返りしやすくする枕です。
<用意する物>
ガムテープ
バスタオル
<作り方>
(1) バスタオルを縦に4つ折りする。
(2) 一番下のあばら骨から2センチ上にやや内側にタオルの端を合わせる。
(3) 巻く位置が分かったら仰向けになり苦しくない程度にしっかり巻く。
(4) ガムテープで固定すれば完成。

ただ家に帰って寝るだけという声も聞きますが睡眠の質も意識していきましょう☆