診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2016 6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スタッフブログ

2016年6月7日(火)

夏野菜①

夏野菜とは?

夏の太陽の光をたっぷり受けた畑で、ぐんぐん育った夏野菜たち。
赤の代表選手はなんといってもトマト。黄色はかぼちゃ・とうもろこし、緑はきゅうりにピーマン・オクラ・に枝豆です。
スーパーにいけば、どの野菜も一年中並んでいて、いつが旬か大人でもわからなくなりそうな時代です。
しかし、夏野菜の本当の美味しさはこの季節だけのものです。真っ赤に熟したトマトは丸かじり、とりたてのきゅうりはそのままポリポリ、とうもろこしは茹でたてのアツアツをフーフーとかじりつく、本物の夏野菜の味と香り、歯ざわりを味わってください!

夏野菜は、自然の夏ばて予防剤。たっぷりの水分を含むため、体温を下げ、種々のビタミンは体の調子を整える働きをします。
生食や簡単な調理で美味しく食べられるので、毎日とるようにしましょう。

 

トマト

トマトの季節は、より多く日光を浴びることが必要です。このため本来収穫はトマトの旬である真夏に限られます。
赤い色に含まれるリコピンという色素には、抗酸化作用があり、老化防止やガン予防に。

体内で「ビタミンA」に変化する「β-カロテン」や「ビタミンC」に加え、「ビタミンB1」「ビタミンB2」などの「ビタミンB群」や「ビタミンE」が含まれています。
また「ミネラル」として「カリウム」や「マグネシウム」「カルシウム」「鉄」「亜鉛」「セレン」を含んでいます。

 

きゅうり


きゅうりは、主成分の90%以上が水分だが、ビタミンA・B群・Cや、カルシウム・カリウム・鉄などのミネラル、食物繊維をバランス良く含んでいます。
もきゅうりには、身体にこもった熱を取り除く作用や、アルコール代謝を促す働きがあり、夏バテ予防・二日酔いに摂りたい食材の一つでもある。

とうもろこし

とうもろこしの主な成分は炭水化物だが、胚芽の部分には脂質、ビタミンB1・B2・E、そして食物繊維とミネラルをバランス良く含む栄養豊かな野菜である。
とうもろこしの一粒一粒には、子どもの成長を促し、また若さを取り戻すに値する栄養素が詰まっている。 生活習慣病予防のためにも、ぜひ食べておきたい野菜である。

なす

茄子(なす)に含まれている成分は、約94%が水分だが、ビタミンB群・Cなどのビタミン、カルシウム・鉄分・カリウムなどのミネラル成分、食物繊維などをバランス良く含んでいる。
茄子は、これらの栄養成分により生体調節機能が優れていると言われ、特に豊富に含まれる食物繊維は、便秘を改善し大腸がんを予防したり、血糖値の上昇を抑え、糖尿病や肥満を防ぐ効果がある。
また茄子には、皮に紫黒色の色素「アントシアニン」、一般になすのアクと呼ばれるクロロゲン酸などの抗酸化成分「ポリフェノール」が含まれている。 これらの成分は、体の老化を防ぐ、動脈硬化の予防、がんの発生・進行を抑制するなどの作用がある。