診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2016 6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スタッフブログ

2016年6月15日(水)

姿勢よく歩く3つのコツ

みなさんは正しい歩き方ができていますか?今日は正しい歩き方を維持するための3つのコツを意識してみましょう!

一つは腹式呼吸で腹圧をかけることです。姿勢を正そうとすると反り腰になってお腹を突き出してしまう人が多いですが、これでは腰に負担がかかります。腹式呼吸によってしっかりと息を吐き出すことによってお腹の筋肉が収縮し、上半身に安定感をもたらすことが出来ますこれはメンタル的にもよい影響を及ぼす工夫なので、ぜひ実践して欲しいですね。

左右の足の間隔とつま先の方向を意識するのも大事です。つま先は外側に投げ出されておらず、前方にしっかりと向けられていること。がに股歩きのようだと好ましくありません。左右の足が設置するラインは重ならないように。道路の白線分くらいの間隔は常に空け、その左と右に足を下ろしていくイメージを持ちましょう。

最後に腕を後ろによく振ること。腕を振ることは効率的に歩いていくためには欠かせないものですが、特に肩甲骨を意識して後ろに腕を振りましょう。肩を動かさずに腕だけを振っても窮屈で歩きづらいが、肩甲骨を意識することで前方にリズムよく歩いていくことが出来ます。バスケットボールでも新入生にまず腕を振らせる学校もあるくらいです。まずは試してみて欲しいですね。

以上が歩き方に関する基本的なまとめになります。

しっかりとした歩き方をしてバランスの良い身体を手に入れられれば、練習や試合でのパフォーマンスは少しずつ変わっていきます。よい選手ほど自分の身体感覚には敏感です。慣れない人でも自分の身体と対話をする訓練だと思って、ぜひ今日から取り組んでみてください☆