診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2016 9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スタッフブログ

2016年9月5日(月)

キウイ!

おはようございます。

先日9月1日は「キウイフルーツの日」だそうです。キウイフルーツの輸入などを行うゼスプリ・インターナショナル・ジャパンが「キュウ(9)、イ(1)」の語呂合わせから、この日をキウイの記念日にしたとのこと。「美肌にはキウイ」と言い切る人もいるそうですが、レモンやバナナと比べて、どれだけ違うものなのでしょうか。

レモンと比べてみると…

 

美肌のための栄養素といえばビタミンC。ビタミンCは免疫力を強化し、抗ストレス作用をもたらします。

日焼けで生じる炎症を抑えて肌をダメージから守り、さらにコラーゲンの合成をサポートしてくれる外せない栄養素です。ビタミンCといえばレモンが思い浮かびますよね。

そこでまず、レモンとキウイを比較してみましょう。

レモン果汁1個分(45g)

 

・ビタミンC : 22.5mg

・ビタミンE : 0.05mg

キウイ1個(87g)

 

・ビタミンC : 60.03mg

・ビタミンE : 1.13mg

1個あたりに含まれるビタミンCは、レモンよりもキウイの方が多いことがわかります。また、レモン果汁1個分を摂ることは容易ではありませんが、キウイ1個であれば手軽に食べることができますよね。

ビタミンEの量にも注目です。レモンはビタミンCを摂るには優れたフルーツですが、ビタミンEの効率的な摂取は期待できません。

しかし、キウイにはビタミンEが一定量含まれています。ビタミンEは細胞や赤血球を包む膜を作る働きがあります。糖質や脂質を抑えるダイエットを続けていると不足しやすく、知らない間に肌の抵抗力が落ちてしまっていることもあります。

さらに、ビタミンEの抗酸化作用はビタミンCといっしょに摂ることで向上するといわれているのです。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。