診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2016 9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スタッフブログ

2016年9月6日(火)

キウイ!②

おはようございます。

つぎはバナナと比較

 

バナナ1本(90g)

 

・食物繊維 : 0.99g

・カリウム : 324mg

・エネルギー: 77kcal

キウイ1個(87g)

 

・食物繊維 : 2.18g

・カリウム : 252mg

・エネルギー: 46kcal

便秘が続いて腸内環境が悪化すると、肌荒れの原因につながります。また食物繊維を摂ることは便秘の解消につながります。その意味で食物繊維を含むバナナはとても優れたフルーツです。

しかし、キウイに含まれる食物繊維の量を見ると、なんとバナナの2倍以上! それなのにカロリーはバナナ77kcalに対してキウイ46kcal。つまりキウイは食物繊維たっぷりで、カロリーは低めなのです。

カリウムには体の水分量を調整する働きがあります。不足すれば、むくみの原因になります。カリウムの量はバナナ324mgに対してキウイ252mg。この点は、バナナの方が豊富ですが、キウイも十分に優秀といえるでしょう。

もちろん、レモンもバナナも健康と美容に良い影響を与えてくれる、優れたフルーツです。

ただ、どれか1つを選ぶとすれば、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維、カリウムが同時に摂れ、その上カロリーも抑えられるキウイのお得感が際立ちます。

そんなキウイ、ひとつ欠点をあげるとすれば「食べづらさ」でしょうか。熟したキウイの皮をむくのはけっこう大変です。失敗すると形が崩れ、手もベトベトに…。

忙しい朝にそんなことはしていられない、手早く摂りたい、という人は、キウイを半分に切ってスプーンでくり抜いて食べましょう。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。