診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2016 9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

スタッフブログ

2016年9月14日(水)

熱すぎる、、、

おはようございます。

皆様、熱い飲み物はお好きですか、、、?

■熱い飲み物が食道がんのリスクを上げる?

身体を冷やすのはよくない、できれば飲み物は、常温か温かい状態で飲むべき、という話は、健康でも美容でもよく目にするものだと思います。

一方で、「熱い飲み物で食道がんになりやすくなる」という話を聞いたことがある人も多いかもしれません。これはどの程度本当の情報で、どれくらいの熱さのものを指すのでしょうか?

以前に「発がん性がおそらくある」と分類されていたコーヒーとマテ茶については、飲み物それ自体にがんを引き起こすという証拠は見つからなかったという報告があります。

この報告によると、「65℃以上の温度で飲み物を飲むことが食道がんにつながる可能性があり、コーヒーやマテ茶などの飲み物の種類は関係なく、重要な因子はその温度である」とのことです。

例えば、約70℃というかなりの熱さのお茶を飲む、中国、イラン、トルコ、南米では、がんのリスクが高く、60℃以下でお茶などを飲む欧州と北米ではがんのリスクが低いという様々な研究から示唆されています。

■そもそも食道がんとは

食道とは、口から胃までの間にある管で、食物の通り道になる部分です。食道では、食べ物は通過するだけで、胃のように消化されることはありません。この食道にがんが発生するのが食道がんです。食道の粘膜から発生するため、がんの部分に違和感やしみる感が初期症状として見られます。がんが進行すると、食道の周りにも影響が現れ、気管支への影響からは、咳、血の混じった痰、声がれ(嗄声/させい)などが見られ始めます。また、食道自体も内腔が狭くなるため、食べ物の通過が悪くなり、食べ物を詰まりやすくなったりします。

■危険なのは熱い飲み物だけではない? 食道に悪い刺激物とは

また、飲酒については、アルコールを飲まないグループに比べると、1日当たり日本酒にして1合以上飲むグループから食道がんリスクが上がり、1合から2合のグループで2.6倍、2合以上のグループで4.6倍高くなると報告されています。

日本酒1合と同じアルコール量を他のアルコール飲料で換算すると、焼酎なら0.6合、泡盛で0.5合、ビールで大ビン1本、ワインでグラス2杯(240ml)、ウイスキーではダブルで1杯になります。

逆に言えば、日本酒1合までなら、食道がんの危険性は少ないのです(もちろん、飲酒をしない方がよりよいとも言えますが……)。

また、アルコールですぐに顔が赤くなる人も食道がんの危険性が高くなると言われているため、無理に飲酒を続けるのは避けた方がよいでしょう。

熱すぎる」は注意です。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。