診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2016 10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スタッフブログ

2016年10月6日(木)

野菜の食べ方②

おはようございます。

★ビーツ

鉄分、繊維質、葉酸のほかに抗酸化物質も含んでいます。問題は土臭さかもしれません。皮をむいてソテーするか、酢漬けでシャキシャキした食感を楽しむのもいいでしょう。

★オクラ

ビタミンB6と葉酸が含まれ、不溶性食物繊維は便秘にも効果的です。ネバネバがダメな人はグリルで軽く焼いてください。

★玉ねぎ

抗酸化と炎症を抑えるフラボノイドが豊富です。これは心臓病とがんのリスクも減らすものです。生の玉ねぎは味もにおいも強烈ですが、火を通せば甘くなります。

ナス

繊維質、カリウム、マグネシウム、ビタミンB6と抗酸化物質が豊富に含まれます。火を通しすぎると食感が悪くなるので、オーブンかグリルで焼きましょう。

★カブの実

ビタミンC、葉にはビタミンA、K、葉酸が含まれます。一番簡単な料理は、刻んだ実と葉の塩もみです。生が苦手なら、実と葉を一緒にお味噌汁に入れるのもお勧めです。

気分が沈んだときは、アスパラガスを食べましょう。葉酸とビタミンBがテンションを上げてくれます。細いものなら、茹でるよりソテーのほうが、味も栄養も損なわれません。

★ケール

一日に必要なビタミンA、C、Kが摂れます。青汁の原料で、生だとクセや繊維が強いので、加熱する料理のほうが食べやすくなります。

★キャベツ

ビタミンCとK、抗がん効果もあるスルフォラファンが含まれます。生食だけでなく、焼いてもおいしいのです。

野菜は「焼く」もアリ

 

最近ではイタリアンレストランや居酒屋にでも「温野菜」というメニューがありますよね。

火を通したほうが多くの野菜がとれますし、「体を冷やさない」という点からも「サラダより温野菜」という女性も増えています。味噌汁や鍋料理なら溶け出した栄養も摂ることができますが、グリルならビタミンCが水に溶け出すこともなく、うま味は凝縮されます。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。