診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2016 10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スタッフブログ

2016年10月11日(火)

腰痛とストレッチ

おはようございます。

「筋肉が硬いのでストレッチをしましょう」

というアドバイスを受けた人は多いんではないでしょうか。

ストレッチは筋肉を柔らかくする効果があり、確かに有効な場合が多いです。が、それも状況によって変わってきます。

今回は、腰痛とストレッチの関係について解説していきます。

静的ストレッチで「ぎっくり腰」の危険性

ストレッチは2種類に大別することができます。静的ストレッチは反動をつけずにゆっくりと伸長させ、動的ストレッチは時には反動を利用しながらリズミカルに行なうものです。

私たちが一般的にイメージする「ストレッチ」は、静的ストレッチを指すことが多いです。この静的ストレッチが、時には腰痛、特にぎっくり腰を引き起こしてしまう危険性があります。

静的ストレッチは筋肉を引き伸ばして筋肉を柔らかくしますが、これは筋肉の弾性を失わせてしまうこともあります。筋肉の弾性が失われた状態とは、ゆるんだバネのように筋肉が伸びきってしまった状態です。

つまり、筋肉を収縮させること、力を瞬間的に発揮することが難しい状態でもあり。これがぎっくり腰の発生を助長する場合があります。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。