診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2016 11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

スタッフブログ

2016年11月21日(月)

一汁三菜③

おはようございます。

一汁三菜の食べる順番

1.早食いや偏食防止に!「三角食べ」

ついつい早食いしてしまう方や、お子様などの偏食を防止したい時におすすめなのが三角食べという食べ方です。

おかずを食べたら必ずご飯を食べ、次のおかずに進みます。まんべんなくおかずを食べることで偏食を防止することが期待できます。

また、おかずの合間にご飯を挟むことで一気に食べることが防げ早食い防止につながり、ダイエットの効果も期待できます。

2.ダイエットや、野菜不足が気になる方に「ベジタブルファースト」

ベジタブルファーストとは、野菜のおかずを食事のはじめに食べることを言います。

ポイントは1皿すべて完食してから食事を始めることです。野菜に含まれる食物繊維が血糖値の上昇をゆるやかにするので、血糖値を下げるインスリンという物質を節約することができます。

インスリンは糖を脂肪に変える働きもある為、ダイエット効果が期待できます。

また、食物繊維の働きにより満腹感が得やすいこともポイントの1つです。

一汁三菜を実現する簡単な方法は?

 

一汁三菜のすべてをそろえるのはなかなか難しいもの。そこで、活用したいのが副菜の常備菜です。

きんぴらや炒め煮などは、根菜・ピーマン・きのこなど幅広い食材で作ることができおすすめです。

お弁当にも使えますし、オムレツの具やサラダのトッピング、混ぜご飯の具などにもアレンジができます。

また、あと1品足りない時におすすめなのが冷凍野菜です。

ブロッコリーなどは電子レンジで加熱し、マヨネーズをかければ簡単にサラダになります。すぐに使うのであれば、カット済のサラダ野菜を使うのもよいでしょう。

一汁三菜は和食の基本です。

だからこそ余り難しく考えず、自分に合った献立や食べ方で取り入れてみてはくださいね。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。