診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2016 12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スタッフブログ

2016年12月14日(水)

三角筋と僧帽筋

三角筋と僧帽筋の位置

三角筋と僧帽筋は、どこの筋肉?

肩を中心とした筋肉として、三角筋とは、肩のあたりにある筋肉のことで、腕を動かすのに必要な筋肉です。僧帽筋とは、首・肩から背中の上部にかけて広がる筋肉のことで、肩こりの場合は、この筋肉を鍛えると血行不良が改善します。

三角筋と僧帽筋の役割

肩関節は、体のあらゆる関節の中で最も可動域が大きい関節であり、肩の筋肉となる三角筋は、人間の体の中でも比較的に大きな筋肉なのです。僧帽筋は、肩こりと深く関わっております。僧帽筋は、身体の中でも、重要な役割をしています。体の1番大切な頭を支える役割をしていることから、実際に、肩にかかる負担が大きいのです。その結果、筋肉に疲労がたまって肩こりが起こりやすくなるのです。そのことから、しっかりと鍛えておくほうがよいとされています。

 

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。