診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2016 12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スタッフブログ

2016年12月22日(木)

風邪を引いたときに!

風邪を引いた時に、大根が効果的だと知っていますか?大根の数ある効能の中で、咳や発熱、喉の痛み解消効果について紹介します。

大根の、咳や発熱、喉の痛み改善効果について

大根に含まれるビタミンCが喉の炎症を抑えます

大根には、体に良い酵素やビタミンCが多く含まれていてそれを摂取することで喉の粘膜が強くなり、咳を抑えて炎症を沈める効果があります。

ビタミンCは、大根の葉にたくさん含まれていて、酵素は大根の根の部分に含まれています。

大根に含まれるアクリ化合物が、喉の炎症を抑えます

大根には鎮痛消炎効果があります。

大根に含まれる、辛みの成分である、アクリ化合物には
鎮痛消炎作用があり、喉の炎症を抑える効果があります。

また、ダイコン汁には消化酵素も含まれています。
これは、加熱してしまうと失われてしまいます。
ダイコン汁は加熱しませんので、消化酵素を、よりよく効果的に摂取することができます。

大根は、咳や発熱に効きます

大根は、実も葉も皮も全てが栄養源のかたまりなので、捨てるところがないといわれている食材です。

大根の皮には、毛細血管を強くするという、ビタミンPやカルシウムが多量に含まれています。
なので大根の皮ごと食べることで、ビタミンやカルシウムを摂取でき、血液増進を促すことで雑菌を放出し、体を温めてくれる効果があるといわれています。

風邪をひきはじめなどに熱がでたりしますが、そんな時には、皮に含まれたビタミンPの効果的です。

効力は、干すことで栄養効果が格段に増えます。
切り干し大根は、水分蒸発し栄養素が凝縮される為、生の大根に比べて栄養成分がさらに豊富になるといわれています。

皮付きのまま干して摂取することをオススメします!

 

風邪を引いてしまった時のためにも頭の片隅に入れておきましょう(^^)