診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2017 2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

スタッフブログ

2017年2月14日(火)

体温の法則

体温の法則

40.0度 ほとんどのがん細胞が死滅

39.6度 乳がん細胞死滅

38.0度 免疫力が強くなり、白血球が病気と闘う

37.5度 菌やウィルスに強い状態

37.0度 体内酵素が活性化

36.5度 健康体、免疫力旺盛

36.0度 震えることによって熱生産を増加させようとする

35.5度 自律神経失調症、アレルギー症状が出現

35.0度 がん細胞が最も増加する温度

34.0度 水に溺れた人を救出後、生命の回復がぎりぎりの体温

普通、健康な人の体温は36.5度といわれています。36度になると、震えが起きてきます。これは震えることで熱産生を促すため。35度はがん細胞がもっとも増殖しやすい温度といわれています。

30度で意識が消失。29度で瞳孔が拡大してしまいます。

このように体温が0.5度下がるだけでも深刻な影響があります。

一般的に36度未満の体温のことを「低体温」と呼んでいます。人間の身体は本来正常であれば、常に36度~37度くらいを保てるようになっています

この低体温は、女性が多い傾向にあったのですが、最近では子どもや男性にも見られ、体にさまざまな悪影響を及ぼす原因となっています。

まだまだ寒い日も続きます。自分の体温を気にしてみてはいかがでしょうか?(^^)