診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2017 2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

スタッフブログ

2017年2月28日(火)

ささくれは剥かないで!

ささくれは、爪の根元を覆う部分の表皮が剥けている状態のことを言います。

爪周辺の皮膚が、切ったり引っ張ったりといった物理的な要因がないのに、自然と部分的に剥けてしまった状態。

ささくれが出来る原因は?

タンパク質が不足したり、皮膚や髪の毛を作るために必要なビタミンB2が不足したりすると、ささくれになりやすくなる。

他にも皮膚の乾燥や、薬剤などの外部刺激によっても引き起こされることがあります。

ささくれは剥いてはだめ!

ささくれをめくってしまう傷からばい菌が入ってしまい化膿してしまったりするので絶対にしないようにしてください。

細菌感染をおこして、カンジダというカビに感染してカンジダ性爪周辺炎をおこしてしまったり、ひょうそになってしまう場合もあります。

何気なく剥いたささくれが、爪を切開しなくてはいけないくらい重症になることがある。

ささくれの処置方法は?

保湿効果のあるクリームや軟膏などを塗ることがまず考えられる処置の方法。

赤く腫れたり、熱を持ってしまった場合、菌が入って炎症を起こしているので必ず皮膚科や専門医のところに治療に行きましょう。

日頃からハンドクリームを手の甲だけではなく、爪の周りにも塗ってマッサージをするとささくれの予防になります。

 

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。