診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2017 3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2017年3月13日(月)

花粉症対策のアイシング

ここ最近は風邪やインフルエンザという言葉より花粉症という言葉を多く聞くようになってきました。

くしゃみや鼻水、目のかゆみや充血といった症状は花粉を異物(=アレルゲン)とみなし必要以上に反応して、身体の外へ排出しようというメカニズムが働いています。

炎症反応をやわらげる冷却療法(いわゆるアイシングなど)はこうしたケースに効果が期待できます。

目を冷やす場合は目に大きな圧力がかからないように注意しながら、冷たいタオルや氷水などを使って10分から15分程度冷やすようにします。鼻の場合はタオルや氷水だけではなく、直接氷を口の中に入れて舌で転がすようにすると鼻の内側から冷却されてよりすっきり感が増すようです。

また普段食べているものについてもふり返ってみましょう。
花粉症の症状である鼻や目の炎症やかゆみは、体内の活性酸素が増えると悪化するといわれています。

高カロリーで添加物の多い加工品は最小限にとどめておき、ビタミンやミネラル分をより多く含む食事を心がけましょう。唐辛子や香辛料などが多く含まれる食べものについても、花粉症の症状が出ている期間はなるべく控えるようにし、胃腸に過度な刺激を与えないようにしましょう。

まだまだこれからもツラい花粉症の時期を何とか乗り越えましょう!