診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2017 4月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

スタッフブログ

2017年4月18日(火)

メタボ予防筋トレ

おはようございます。

筋トレは中高年になってからでも遅くない

一般的に、筋力は20~30歳をピークに、その後20年間でゆるやかに減少し、男女とも60代になると急激に低下します。男性より女性の方が顕著で、また、上半身よりも下半身の筋肉の方が衰えやすいと言われています。

下半身の筋力低下は、生活の充実度をも左右するもの。筋力が落ちて、歩くときに足がしっかり上がらず「すり足状態」になってしまうと、小さな段差でつまづいて転倒するリスクが高くなります。年齢によっては、転倒がきっかけで寝たきりになってしまう人も少なくないので、注意が必要。いくつになっても無理のない筋トレを行うことで、できる限りリスクを減らしましょう。

自然に任せると、年々低下してしまう筋肉ですが、適度な筋力トレーニングを適切な頻度で行えば、年代に関係なく、ちゃんと筋力を上げることができます。運動頻度の目安は週に2~3回程度。筋肉をしっかりつけたいなら、2~3日程度あけてから行うのが効果的。筋肉を使うことで基礎代謝が高まれば、肥満予防にもつながって一石二鳥です。

全身の筋トレは不要!? まずは「大腰筋」を強化

筋肉はバランスよく全身につけることが大切ですが、運動習慣がないのに全身のトレーニングと言われると尻込みしてしまいますよね。そんな人にオススメなのが、特に大切な足の筋肉のトレーニング。日常生活動作で必要とされる太もも周辺部の筋肉のうち、特に重要なのが「大腰筋」です。

大腰筋は股関節と骨盤をつなぐ大事な筋肉。歩行時に足を引き上げたり、椅子から立ち上がったり、階段の上り下りをしたり……と、日常動作でいつも大きな役割を果たしている筋肉です。この筋肉が年齢とともに低下すると、ごく簡単な日常動作がうまくできず、転倒などの思わぬ事故につながってしまいます。

まずは衰えやすい下半身の筋肉の中でも、特に大事な大腰筋を鍛えることから始めてみましょう! 「もも上げ」や「スクワット」などの動作で鍛えることができます。さらに太ももの前側、後ろ側、腹筋を鍛えることで全体的な筋力低下を防ぐことができるのです。

無理なくおうちで鍛えましょう。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。