診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2017 5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スタッフブログ

2017年5月17日(水)

腰仙移行椎

腰仙移行椎とは、生まれつき背骨が1個多いことや1個少ない場合のことをさします。
1個多いから1個少ないからどうだ?って??
多いも少ないも、問題がないケースも多いのですがどちらも腰痛や肩こりなどの疾患を併発するケースも多く多い方は椎間板ヘルニアやぎっくり腰にもなりやすくなる傾向が強いです。
多い方についてはなんで?
になるのですが、筋肉と骨って密接にかかわっていて、骨の端には筋肉がついているものもあるので、それらの構造がどのように変わってくるのか?
って専門的な方であれば想像が付くかと思います。
簡単に考えれば負担が大きくなるということなのですが、
どうやって軽減をさせるか?なのですよ。
起始部・停止部 これがきれいになっていればいいのですが、増えている骨の片一方についていて反対側には付いていなかったりそんなこともあると想像すればなんですよね。
こういった方の場合、骨の関節矯正はしないほうがいいです。
バランスを戻すつもりが、かえってバランスを崩してしまうケースが多いんですよ。
実際、ちゃんと骨の数があるか?って触診で調べてから行うと時間がかかるので、ざ~っと触って、 「ん?? んん?」って思ってから
探るケースが多いんですけどね。
骨が多い方・少ない方は、なるべく筋肉を硬くしないことです。
それに加えて、年齢と共に弱体化もしますので、安定性を作るには30代中盤~40代に入ったころからは、しっかりと筋トレを行って、なるべく筋肉をつけておくことで、更に年齢を取ったときの状態が変わる可能性がありますので、がんばってください!

 

 

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。