診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2017 5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スタッフブログ

2017年5月8日(月)

身体のゆがみ

おはようございます。

よく、「カラダがゆがんでいると言われた」「背骨が曲がっているといわれた」と心配して、整形外科の外来にいらっしゃる方がいますが、そういう方の骨のレントゲンをとってみると大抵、正常範囲内のことが多いのです。

つまり、自分の自覚として「カラダがゆがんでいる」と思う場合は、骨そのものの異常ではなく、骨を支えているもの(筋肉など)のバランスの不均衡なのである事が多いです。

「なくて七癖」、人間にはいろいろなクセがあり、どうしても左右が全く同じ状態になるということはありえません(顔でも全く左右が同じヒトはいないですよね)。その結果カラダのどこかに集中的に負担がかかってしまって「ゆがんだ」という感覚になると考えるのが自然だと思います。

「ゆがんでいる」と心配して病院にいらっしゃる方は大抵40歳くらいまでの若い方ですが、逆に自覚がない高齢の方の背骨のレントゲンは、ホントにかなり曲がっていることが多いものです。ただ、その状態で何十年も長いこと慣れていらっしゃるので「じぶんの背骨が曲がっている」と自覚されているヒトはあまり多くありません。そんなものです。

つまり、「ゆがみをとる」というのはこういった筋肉などのバランスを整えることであって、一瞬で「エイヤッ」と治せるものではないのではないかと考えています(すぐ戻ってしまうでしょうし)。逆に、つまり「ゆがまないためには」日常生活の注意が最も大切だと思っています。

日頃から左右対称に近づけるように心がけましょう。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。