診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

2018 2月
« 1月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年2月5日(月)

睡眠

おはようございます。

昨晩はぐっすり眠れましたか。

睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠があります。

レム睡眠 : 眠りが浅く体は休息できていても脳が活発に起きている状態。このタイミングで起きるとすっきりと目覚めることができます。

ノンレム睡眠 : 深い眠りでこの状態だと体も脳も休息でき、グッスリ眠れている状態。ノンレム睡眠は、4段階に分かれ脳の休息に効果的なのは3~4段階と言われています。

睡眠のサイクルは、睡眠をはじめてすぐにノンレム睡眠が現れ1時間程度で最も深い眠りの4段階に達しそこから1時間~2時間ほどで徐々に浅いレム睡眠になります。

それ以降はノンレム睡眠とレム睡眠が繰り返されます。

体だけでなく脳の休息のためにノンレム睡眠に達する睡眠、すっきりと目覚めるためのレム睡眠での起床ができると睡眠時間が短時間でも質の良い睡眠をとることができます。

【安眠を取るために】

1食事やアルコールは早めに済ませましょう

お腹がいっぱいになると眠くなるのは消化吸収を行うために血液が内蔵に集まり脳がぼーっとするためです。眠くなっていても胃や腸は活発に動いているため眠りは浅くなります。アルコールを飲んだ後も時間が経ち体温が上がってくるので眠りが浅くなり睡眠の質が悪くなります。ですので食事、飲酒はなるべく就寝の2~3時間前までに済ませましょう。

2睡眠のリズムを作る

毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きる規則正しい生活は体のリズムも整い質の良い睡眠につながります。

3呼吸を整える

口呼吸はいびきの原因やのどの乾燥などメリットがありません。口を閉じて鼻でゆっくりと大きな呼吸をすることが大切です。呼吸が安定すると副交感神経が優位になり安眠につながります。

4寝室の明るさを調整する

人の体は、オレンジ色の照明だと眠るための準備をはじめ起きたときに太陽の光を浴びると脳や体が活性化して活動の準備を始めます。寝る部屋明るいと目を閉じても目を閉じても光を感じ脳が時間を勘違いして体内時計が乱れてしまいます。一番は、ストレスフリーで健康な体を作ることです。睡眠は健康状態や心の影響を受けやすいのでストレスを抱えた状態では眠れません。少しでも良いので自分の好きなことをしてストレスを軽減し質の良い睡眠をとりましょう。

今日も寒いです。あたたかくしてお出掛け下さいませ。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所