診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年3月28日(水)

花粉症の症状の緩和におすすめする8つの食べ物

これから花粉症の方はつらい時期になりますね(><)花粉症の症状の緩和におすすめする8つの食べ物を紹介します☆

1.緑茶、べにふうき茶、てん茶

茶に含まれるポリフェノールのカテキンは、抗酸化作用や抗ウイルス作用、抗アレルギー作用、活性酸素抑制作用などの効果が知られています。

2.赤ワイン、落花生

ポリフェノールの一種であるレスベラトロールがアレルギーを抑える働きがあると言われています。

3.しそ

ポリフェノールの一種であるロズマリン酸は、抗アレルギー作用や抗炎症作用、抗酸化作用に期待ができます。

4.いちじく

ポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含んでおり、抗アレルギー作用があると考えられています。
いちじくは食物繊維や鉄分、ミネラル、カルシウムなどの栄養素を多く含んでおり、乾燥することによってより一層栄養価が高まります。

5.りんご

りんごポリフェノールには抗アレルギー作用があり、ヒスタミンの活動を抑制する効果が期待されています。

6.トマト

トマト果皮にあるポリフェノールに強い抗アレルギー作用があると言われています。
この成分はトマトジュースやトマトケチャップに使われる品種に多く含まれており、生食用トマトにはほとんど含まれていません。

7.にんじん

にんじんに含まれるベータカロテンは免疫系に関与すると考えられ、抗アレルギー作用に期待がもてます。

8.しょうゆ

しょうゆに含まれる多糖類に抗アレルギー作用があることが確認されています。

花粉症でくしゃみが止まらない方は肋骨やその周りの筋肉を傷めたり、骨折する場合もあります。
背中やわき腹付近が痛くなったら早めにご相談下さい。 

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。