診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年6月13日(水)

スポーツ障害

新学期が始まって2ヶ月が過ぎました。あと1ヶ月で夏休みです。夏休みは部活も盛んに行われます。ですので、今日は成長期に多いスポーツ傷害のご紹介です。
オスグット病:小学校高学年から高校生によく見られます。太ももの骨の成長に、筋肉や腱の成長が追い付かないため膝下の筋肉付着部を引っ張り炎症を起こし、腫れや痛みが起こります。この状態が長く続くと膝下(脛骨粗面)に骨の隆起が起こることがあります。
ジャンパー膝:ジャンプを繰り返すスポーツ選手や長距離走の選手によくみられます。繰り返しのジャンプ動作や太もも部分の筋肉疲労によって膝のお皿付近、又はお皿の下に痛みや腫れが起こります。
シンスプリント:ランニングや練習量が増えると足の脛の内側に痛みが出てきます。筋肉の柔軟性が低下し、筋肉の付着部が引っ張られ炎症を起こし腫れや痛みが起こります。
これらは運動による小さな外力、疲労などが蓄積し筋肉の緊張が強くなり、筋肉の付着部を引っ張り痛みに繋がります。それ以外にも成長期で骨の成長が加わり、引っ張る力が強くなるのも痛みが出る原因の一つになります。
筋肉の柔軟性をだす「ストレッチ」 痛みの強いときは「アイシング」をすると痛みが起きにくくなります!!
オレンジ整骨院では、その症状にあった施術、ストレッチ指導、アイシング指導も行っています。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。
交通事故、労働災害指定施術所。