診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年1月25日(木)

足裏の痛み

おはようございます。

歩いていたら足裏が痛くなった。ベッドから降りたらズキっときた。なんてことはありませんか?

もしかしすると足底筋膜炎(または足底腱膜炎)かもしれません。足裏には踵から指に向かって筋肉が張っています。総称して足底筋といいます。また、足根骨とよばれる足の甲の骨がアーチ状になっていて、ここに足底筋が弓なりに張っていて歩く時の衝撃を和らげています。丈夫な足底筋も激しいスポーツや加齢に伴い傷ついたり硬くなってくると炎症を起こし痛みの原因となります。ひどくなると踵の骨に骨刺(こつきょく)と呼ばれるとげの様なものが出来、体重をかけると非常に強い痛みがあります。

予防法はふくらはぎと足裏のストレッチ、靴には中敷きを入れて歩く時の衝撃を和らげることです。整骨院での治療も効果的です。

東急東横線 綱島駅より徒歩5分!!急な身体のいたみ(骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷etc,,,)はオレンジ整骨院で施術で施術できます。交通事故、労働災害指定施術所。

2018年1月24日(水)

まだまだ低気温

先日の積雪も解けきらぬまま今週も低気温が続くようです。この気象は1984年以来のことだそうです。空気も乾燥していますので帰宅時は手洗い、うがいお忘れなく。また夜間の路面凍結や風が吹き抜ける橋の上などの通行時は十分に注意して下さい。

明け方の氷点下で体のこわばりを感じる方もいらっしゃるかと思います。ゆっくりと温めて負担がかからないよう工夫して乗り切ってください。

春が待ち遠しいですねぇ。

東急東横線 綱島駅より徒歩5分!!急な身体のいたみ(骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷etc,,,)はオレンジ整骨院で施術で施術できます。交通事故、労働災害指定施術所。

2018年1月23日(火)

雪化粧

おはようございます!

今朝は、あたり一面真っ白ですね⛄

 

雨や雪の日は気圧が下がり身体が膨張して神経や血管を圧迫して筋肉が固くなります。

 

そうすると・・・・・ 8-O

 

痛み、しびれ、はりなどの症状が悪化又はなんとなく重だるくなります。

 

雨や雪の日は痛みが出ない身体にしておくことが重要です。

 

そのためにも治療が必要!!

 

痛みがない状態が続けば、自然治癒力が働き症状が改善します。

天気の悪い日に身体のだるさなどがあった場合は治療していきましょう。

東急東横線 綱島駅より徒歩5分!!急な身体のいたみ(骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷etc,,,)はオレンジ整骨院で施術で施術できます。交通事故、労働災害指定施術所。

2018年1月22日(月)

冬太り

おはようございます。

窓の外を見ると、予報通り雪がちらちら舞ってきたようです。

お出掛けする方は、お足元にお気を付け下さいませ。

寒い冬は辛いけれど美味しいものがたくさんあって幸せですよね。でも冬に太るという人も多いと思います。

 人間は冬の食料不足や寒さに備えて栄養素を本質的にため込もうとするそうです。冬眠前の熊のようですね・・・遺伝子的に組み込まれているので、やはり冬は痩せにくいという事になります。でもむくみや冬太りを避けることは出来ます。むくみや太りは基礎代謝が悪くなっているということです。基礎代謝を上げるにはまず身体を温めることが一番です。

体温が1度上がると基礎代謝量が12%アップします。お風呂にゆっくり浸かったりヒートテックのような温かい下着をつける。

カイロを効果的に使うなどして体を温めましょう。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年1月20日(土)

免疫力

おはようございます。

インフルエンザやノロウイルスが流行っていますね。

ウイルスに負けない身体をつくりましょう。

そもそも身体はちょっとしたウイルスに負けないように免疫力が備わっています。言わば人間の体に備わった生体防衛システムです。

私たちは、インフルエンザ以外にも、様々な細菌やウイルスに囲まれていますが、わずかに体内に侵入しても症状が出ないのは、免疫システムが働いて体を守っているからです。他にも精神的なストレスや、環境から様々な刺激を受けています。

同じ環境にいても、ウイルスや細菌に感染する人もいれば感染しない人もいますが、これはそれぞれの免疫力の違いによります。お年寄りや小さな子どもが感染しやすいのは、健康な成人よりも免疫力が低いからです。これを「日和見感染」といいます。

また免疫システムが過剰に反応してしまうのが花粉症等のアレルギー症状です。

忙しくて休息がとれない、喫煙やストレスが多いなどの状態は、免疫力を低下させると言われています。

■基本はバランスのとれた食事

では免疫システムが正常に働き、免疫力を発揮するために、食事の面ではどうすればよいのでしょうか。それは、当たり前のようですが、まずは栄養バランスのとれた食事が大切です。

健康を維持するために必要な栄養素は、糖質脂質タンパク質ビタミンミネラルの5大栄養素。

主にエネルギーとして使われるのは糖質と脂質、タンパク質、免疫細胞など体を作るにはタンパク質とミネラル、体の機能や免疫などの反応を調節するのに使われる酵素などの原料となるのはタンパク質、ビタミンです。

■免疫に関わる栄養素や成分

ウイルスの侵入は、まず皮膚や粘膜というバリアで跳ね返されます。そのバリアを作るのは、体を構成したり免疫細胞をつくるタンパク質。そして皮膚や粘膜を保護するのがビタミンです。

免疫物質をつくるのに必要なビタミンB6や、葉酸、パントテン酸なども不足すると免疫力が低下する等、免疫力にかかわっています。

腸内には免疫細胞が集まり、腸内環境を整えることは免疫力を発揮するためにも効果的です。腸内環境を整えるためには、食物繊維や乳酸菌を十分にとり、善玉菌を増やすことがポイントです。

食事で健康を保ちましょう。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。