診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年1月19日(金)

夜光曇

昨日からのニュース等でご覧になった方も多いと思いますが、九州地方で観測されたオーロラのような美しい現象、夜行曇、ロケット打ち上げ時に条件が揃うと観られるそうです。

他の雲がないこと、打ち上げが日の出直前か日没直後であることだそうです。

来月の25日に種子島から打ち上げられるそうそうです。

幻想的な風景を見かけられたらいいですね。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年1月18日(木)

おはようございます。

今日は暖かい日になるようです。とは言え、来週は又寒いみたいです。寒く家にこもりがちになるに日には家で映画等をみるのも良いかもしれません。年を重ねると涙腺が緩む様です。映画等をみて、涙を流すということは健康にも良い影響を与えてくれます。

 脳の研究でも泣くことは最高のストレス解消法としても推奨されています。悲しい時、感動した時にでる涙には抗ストレス効果があり、他者への共感から生まれる感動で涙を流すと緊張・不安・敵意などのネガティブな気分が解消され健康に良いことが実験から分かったそうです。緊張、ストレスに関係する交感神経から脳がリラックスしている状態の副交感神経にスイッチが切り替わることから涙を流せば流すほどストレスが解消され健康に近づくようになります。日頃から常に多くのストレスがかかっている現代の人たちは、セロトニンという心の健康的なバランスを保つために重要な存在が弱くなりやすくうつ状態を招きやすいと言われています。セロトニンが不足すると落ち込みやすくなったりイライラしやすくなります。逆にセロトニンが多くなるとちょっとしたストレスを軽く受け流すことができたり、朝の目覚めもよくなります。このセロトニン神経の活性化に繋がるのが涙です。涙を流すことによりセロトニンが脳内で増え心の健康バランスを保ち、ストレス解消にもつながります。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年1月17日(水)

節分

季節を分けるという意味で行われる節分には昔から穀物が使われています。穀物には邪気を払う霊力があるとされており、大豆は米に次いで、神事に用いられてたそうです。大豆が使われるようになったのは諸説ありますが、米より粒が大きいことと、鬼にぶつけて魔を滅する(魔滅)という語呂合わせもあるようです。

邪気を払って万福招来!

因みに、今年の恵方は、南南東のようです。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年1月16日(火)

すねの痛み

歩いた時に、脛(すね)に違和感がある、痛みが出る場合に
考えられる原因は、以下の通りです。

・筋力不足
・脚に合っていない靴 履き慣れていない靴 歩きにくい靴を履いている
・歩き方のクセによる問題
(ベタベタ歩きや、かかとから接地せず爪先から足全体で地面につく、など)

脛(すね)の筋肉は、足の指を動かす時や、足の指を上げる時や、
足首を回したり、足を脛の方に引き寄せる時に同時に連携して動く筋肉です。

例えば、脱げやすい靴を履く時、無意識に
私達は脱げないように足の指を上げて歩いています。

このような歩き方をしていると、しばらくして脛が疲れて筋肉痛になってきます。
これは、靴が原因で脛を酷使して歩いていること原因だと言えます。

このように、歩いていて脛(すね)が痛くなるのは、
靴や足や歩き方に問題があって脛を過剰に使い過ぎていることに原因があります。

骨折・脱臼・捻挫・打撲・スポーツのケガ・交通事故のケガは

オレンジ整骨院にお任せ下さい。

本日も20時まで受付しております!

2018年1月15日(月)

年賀はがき

おはようございます。

お年玉年賀状付きはがきの当選番号が発表になりました。書き損じ、未使用のはがきは当選を確認した後、以下の様な方法で活用できると良いですね。

★郵便局で切手、葉書等に交換する。

未使用・書き損じ、過去の年賀はがきは、切手や、郵便はがきに交換できます

それぞれ数円の手数料がかかりますが、郵便書簡、エクスパックなどにも交換が可能のようです!

★懸賞の応募に使用する

印刷していない年賀状が余っているなら、交換せずに懸賞に使うのがお得だそうです。

★買取ショップに持って行く

取り扱いがあるかは店舗によっても異なりますが、金券ショップに持ち込めば90%ぐらいの金額で買い取りしてくれます。

★国際貢献活動資金に寄付する

国際協力に限らず、色々な団体でハガキを集めているそうです。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。