診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年2月16日(金)

仙腸関節ストレッチ!

腰痛の原因は仙腸関節の機能障害にあります。上半身と下半身をつなぐ重要なポイントである仙腸関節が、何らかの原因で動かなくなるために腰痛がおこるのです。そんな腰痛の原因を解消するために、実践できる仙腸関節ストレッチのやり方を紹介します!

仙腸関節の機能障害が腰痛の原因

仙腸関節は骨盤のなかにある関節です。上半身の背骨につながる「仙骨」と、下半身につながる「腸骨」とを接続しています。まさに上半身と下半身をつなぐ重要なポイントといえるのでしょう。

そして、仙腸関節は上半身と下半身の緩衝材でもあります。仙腸関節が微妙に動くことによって、さまざまな衝撃を吸収しているのです。

このため、仙腸関節が機能障害をおこすと、仙骨や腸骨に想定外の衝撃が加わることに…。疲れが溜まったり転んだりしておきる仙腸関節の機能障害が腰痛の原因になるのでした。

仙腸関節ストレッチ

仙腸関節ストレッチは左右10回ずつ

そして、機能障害に陥った仙腸関節をほぐすのに最適な方法が仙腸関節ストレッチです。ちょっとしたスペースで立ったまま実践できるので、オフィスや自宅ですぐに試すことができます。

仙腸関節ストレッチは、まず両足をそろえて背筋を伸ばして立ったら準備完了。この姿勢から、息を吸いながら右足を引き上げていきます。太ももが水平になる位置まで上げたら、右足を外側に開いてください。ひざと足首の角度がしっかり90度に曲げるのがポイントです。

右足を開ききったら、息を吐きながら開いた足を前方に戻します。正面に戻したら、足を下ろして終了です。仙腸関節ストレッチは左右交互に10回ずつ。バランスがとりにくい場合は、イスや壁を支えにしてください。

仙腸関節ストレッチで腰に反りを作る

仰向けになって行う仙腸関節ストレッチもあります。仰向けになって、背筋を伸ばしたままひざをかかえてください。手が届かない場合は、太ももをかかえてもOKです。

まずは脚の力でひざを交互に前後させて、こわばった腰の筋肉をほぐします。太ももを体に引き付けるように動かしてください。10~20回ほど動かしたら、今度は右ひざをかかえたまま左ひざを斜め上に伸ばして10秒キープします。

右ひざは体にひきつけず、かかえたままの状態。このとき、腰を少し反らせるように意識するのがポイントです。伸ばした左足は、できるだけ大きな弧を描くように下ろしてください。反対側の脚も同様に行います。

簡単なストレッチですが、一番は継続することに意味があります。1日最低でも1回はやりましょう!

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年2月15日(木)

ブレイクタイム

おはようございます。

パソコン作業をしていると、首や背中に疲労がたまり、やがてなかなかとれないコリになってきます。調子が乗ってくるとあと少しと、ついつい長時間になってしまいますが、その予防のためには、こまめに途中でストレッチをいれましょう。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年2月14日(水)

ふくらはぎ健康法★

ふくらはぎ健康法は心臓の負担の軽減

意外と知られていませんが、下半身には重力の影響で7割の血液が集中しています。運動不足や長時間座っているとこの血液がよどみ、心臓への血液の戻りが悪くなってしまいます。すると心臓は、より強い力で血液を送り出すことになるのです。これが高血圧につながります。

ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれる部位。下半身のよどんだ血液を心臓に戻すポンプの役割を果たしています。そして、ふくらぎにある心臓へ血液を戻す血管には、血液の逆流を防ぐ弁が付いているのです。

「ふくらはぎ健康法」はふくらはぎをもむことでその弁が開き、よどんでいた血液が確実に心臓へ向かうようにします。すると、心臓への血液の戻りがよくなり、心臓の負担は軽減。血管が広がって血圧が下がるのです。

ふくらはぎ健康法で血圧が下がった

「ふくらはぎ健康法」でもむ部分は全部で5か所。すねに沿った「内側のライン」と「外側のライン」、ふくらはぎの「中心ライン」「ひざ裏」「アキレス腱周り」です。血液を心臓に戻すイメージで、必ず下から上に行ってください。

「内側ライン」「中心ライン」「外側ライン」は、両手ですねを抱えるようにして親指を爪の部分で重ねてください。体重をかけて息を吐きながら、ひざ下まで3~4cm間隔で押していきます。

【ふくらはぎ健康法】
■内側ライン
内くるぶしからひざ下へ骨のきわに沿って2回もむ
■中心ライン
アキレス腱からひざ下までを2回もむ
■外側ライン
外くるぶしからひざ下までを2回もむ
■ひざ裏
ひざ裏のリンパ節を転がすように10回ほど押す
■アキレス腱周り
ふくらはぎの下3分の1くらいを3回もむ

「ふくらはぎ健康法」は1セット5分程度。これを1日2回行えば、1日10分で血圧を下げることが可能です。

ふくらはぎ健康法の効果を高める方法

ふくらはぎが下半身のよどんだ血液を心臓に戻す役割は筋ポンプ効果と呼ばれるもの。筋肉が収縮することで血液の循環を促します。ふくらはぎを筋トレすることで、ふくらはぎ健康の効果を高めることも可能です。

ふくらはぎの筋トレなら、かかとの上げ下げをするつま先立ちが手っ取り早い方法。壁に向かって足を肩幅くらいに開いて立ちます。両手を壁につけてバランスをとり、つま先立ちを10回繰り返すのです。

より効果を高めるなら、片足のつま先立ちがオススメ。片足を反対の脚のひざ裏で留めて、左右10回ずつつま先立ちをしてください。ふくらはぎ健康法をしながら筋力アップすれば、より着実に血圧を下げられるでしょう。

オレンジ整骨院にもふくらはぎに効くストレッチボードというものがあります!ふくらはぎを活性化させて健康に近づきましょう(^^)

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年2月13日(火)

体を温めましょう☆

おはようございます!

今日は身体を温めてくれる運動をご紹介!

■おじぎ体操■

足を肩幅に開き、気をつけの姿勢から10~15回ほど身体を深く曲げ、おじぎをします。
この体操を行なうことにより腹圧が上昇し、体幹に集まった血液が下肢や上肢に流れ出して、末梢の温度を上昇させます。

■立ったままでの足指体操■

かならず靴下を履き、両足を肩幅に開いて、カーペットの上に立ちます。カーペットがない場合は、タオルを1枚床の上に敷いて、その上に立ちます。その状態で、足の指を尺取虫のように動かします(指の屈伸運動)。このときの摩擦熱で、いちばん冷えている足先が温まります。寒いときは1日に何度でも行なってください。

とても簡単なので皆さんも試してみてくださいね(*^-^*)

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年2月12日(月)

ゴルフにも肩甲骨

繊細なコントロールを要するゴルフは、関節や筋肉のコンディションに大きく左右されます。

肩甲骨周りの筋肉が緊張していると、腕の可動域が小さくなり、コントロール飛距離に影響がでます。

肩甲骨周りの筋肉を整えて、思いっきりゴルフを楽しんでください♪

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所