診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年5月2日(水)

手の痛み

今日は手の痛みについてのご紹介です。

手は日常特によく使う場所で色々な痛みが出る事が多いです。

例えば

腱鞘炎

手首の親指側によく起こり、手首や親指の運動で痛みが増強する事が多く見られます。

 

ばね指(弾発指)

薬指に特に多く他の指でも見られる事があり指の曲げ伸ばしの際にガクガクと引っかかる感じが出るのが特徴で痛みを伴うものが多いです。

 

へバーデン結節

指の第一関節(一番先の関節)にみられる症状で関節が膨らんだように見えて症状の出始めは赤く腫れあがったりして強い痛みを伴う事が多いです。

また第二関節に起こるものをブシャール結節と言います。

 

TFCC損傷

手首の小指側が痛くなる症状で、TFCC=三角線維状軟骨といい手の使い過ぎや外傷などで起こり手首の捻り動作や手を突く動作で痛みが増強するのが特徴です。

 

突き指

突き指と言ってもこれは怪我をした状況を表すもので(ボールを取り損ねた、ぶつけたなど)突き指には

靱帯損傷や腱の損傷(捻挫)が多く、骨折や脱臼を伴うものもあります。

マレットフィンガー(槌指、ベースボールフィンガー)と言われて指先特有な怪我もあります。

我慢できるからと言って放置しておいてもなかなか良くならず治るまでに長期を要してしまうものが多く症状によっては指が曲がらなくなったり伸びきらなくなったりする後遺症に繋がってしまうものもあります。

指の構造は外見以上に複雑なのでしっかり治療する事が大事です。

治療は何より固定(テーピング・包帯・副木など)し早期に関節に負担のかからないポジションで安静を保ってあげる事が早期回復への近道です!

よく「突き指をしたら指を引っ張れ」なんて事を聞いたことがあるかもしれませんが絶対に引っ張ってはいけません。余計に患部を悪化させる恐れがあります。

脱臼して指が曲がってしまった時も同様です

 

日常、特によくある症状をあげてみましたが他にもまだ色々な原因で起こる痛みや怪我(骨折、脱臼、打撲、捻挫)があります。

大したことないかなと思うものでも最低2日以上痛みが続く場合は治療をしておく事がお勧めです。

怪我や痛みの回復は時間との勝負です!!

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所

2018年5月1日(火)

夜8時まで受付

4月も終わり5月に入りました!

今日はとてもいい天気ですね(*^-^*)こんな日はお日様に向かって大きく深呼吸をしてみましょう。

 

紫外線に当たることにより骨を作るビタミンDが生成され骨を強くしてくれます。

 

深呼吸をすることにより通常の呼吸よりもたくさんの酸素が取り入れられ、体の代謝をよりよくします。

 

ゴールデンウィークも診療いたします☆

5月1日(火)・2日(水) 通常診療(夜8時まで受付)

5月3日(木)・4日(金) 午前診療(1時まで受付)

5月5日(土) 通常診療(15時まで受付)

6日(日) 休診

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所

 

2018年4月30日(月)

サラダ

デパートやコンビニでも数多くのサラダがあり、どれを買おうかまよってしまいますよね。サラダ専門店も流行り、サラダバーがついている飲食店もよく目にします。野菜サラダは、食べる順番で効果が大幅にアップします。まず、空腹を落ち着かせ、肉類など消化に負担のかかるものの食べ過ぎを防止します。そして、消化に負担のかかる物がお腹の中に入る前に、野菜の持つ酵素を胃の中に入れておくことで、消化を助ける役割が期待できます。野菜には食べるのに適した季節があります。現代、ハウス栽培や輸入技術の発達で、季節問わずいろいろな野菜を一年中食べることができますが、野菜の栄養はその野菜の旬の季節に食べると、よりいっそう健康に効果があります。また、「体を冷やす野菜」と「体を温める野菜」があるということです。体を冷やす野菜は、夏、体に熱のこもりやすい季節に食べると、体調を整えるのに役立ちます。冷え症の人は体を温める野菜をとるようにすると、代謝が正常になり冷えを改善できます。体を冷やす野菜は、レタス・きゅうり・なす・トマト・セロリなど、主に夏にとれる野菜で水分が多いものです。体を温める野菜は、大根・かぶ・ごぼう・白菜 主に冬に収穫される野菜です。火を通して食べる野菜が多いです。

そのほかにもネギやしょうが、ニンニクといった薬味野菜も毛公を促進し、冷えを改善します。野菜サラダ、どんな味付けで食べていますか。家庭で野菜サラダを食べるとき、マヨネーズやドレッシングを使いますね。健康のために野菜サラダを食べていても、その味付けで効果半減…ということもあるのです。マヨネーズや大半は油分です。ドレッシングやマヨネーズを野菜サラダにたっぷりかけて食べることは、油を食べているのと同じです。油分は消化に負担をかけるので、控えた方がよい食材ですね。塩コショウ、レモン汁は生野菜と相性が良いです。ノンオイルドレッシングもいいかもしれません。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所

2018年4月28日(土)

ゴールデンウイークも診療中

おはようございます★今日から連休に入る方も多いのではないでしょうか?

オレンジ整骨院はゴールデンウイークも診療時間を変更して診療しています!

4/28日(土) 9:00~15:00

4/29日(日) 休診

4/30日(月) 午前診療(9:00~13:00)

5/1日(火)  通常診療(午前9:00~13:00 午後15:00~20:00)

5/2日(水)  通常診療(午前9:00~13:00 午後15:00~20:00)

5/3日(木)  午前診療(9:00~13:00) 

5/4日(金)  午前診療(9:00~13:00)

5/5日(土)  9:00~15:00

6日(日) 休診

ケガをしてしまったら早めに処置ができるかどうかでケガの治るスピードは変わってきます。ケガをしたら早めにオレンジ整骨院にご相談ください★

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所

2018年4月27日(金)

足が攣ってしまった

こむら返りとは「腓腹筋けいれん」のことで、ふくらはぎの腓腹筋や神経が異常な緊張を起こし筋肉が異常な状態になり激痛を伴ったりします。

立ち仕事の人やお年寄り、ハードなスポーツをしている人に多く見られます。

原因として大きく分けて、病気の場合とそうでない場合に分けることができます。

病気の場合は糖尿病や肝硬変、腎不全、動脈硬化など内科の疾患、腰椎疾患や下肢静脈瘤など外科の疾患が考えられます。また、それらの藥の副作用でも起こります
頻度が多く、長時間続くようなら病院での精密検査が必要になってきます。

たいていの場合は病気以外によるもので、
①筋肉の使いすぎによる疲労
②ナトリウムやカリウムなど電解質の体内バランスの乱れ
③水分不足(脱水症状、熱中症など)
④運動不足など  さまざまです。

予防としては
①入浴をして血行をよくする
②足を冷やさない
③こまめに水分やうすめのスポーツドリンクを摂取する
④寝る前や運動後はつま先をひいたり、ふくらはぎを揉んでおく(ストレッチなど)
⑤伸びをする時、かかとを伸ばすようにする。また、寝る時には重い布団をかけない。(足の甲が伸びるとふくらはぎの筋肉が縮むのでこむら返りが起こりやすくなります

しかし、気をつけていてもけいれんをしてしまう場合があります。
その時は、足のつま先を手前に引き、ふくらはぎの筋肉を伸ばすことを1回30秒をお風呂上がりいに行ってください。
これだけでも、つりにくい身体に変わっていきます。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

 

交通事故、労働災害指定施術所