診療時間
オレンジ整骨院
月曜~木曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜
9:00~15:00
祝日
9:00~13:00
休診日
金・日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2017 3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2017年3月17日(金)

腰痛を予防する正しい姿勢とは?

日常的に行っている何気ない姿勢や動作が、慢性的な腰痛の原因になったり、急性の腰痛を起こす引き金になる場合があるので、日頃から姿勢には充分注意しましょう。
すでに腰痛のある人だけでなく、「まだ若いし私は大丈夫!」という人も、油断は禁物です。これから腰痛にならないためには、普段から正しい姿勢をとり、腰に負担をかけないようにすることが大切です。

正しい立ち方

立っている時、正しい立ち方を普段から意識していますか?正しい立ち方をすると、耳から肩・股関節・膝・くるぶしを結んだ線が、真横からみた時に直線で描かれていることが良いとされています。そのためには軽くアゴを引き、肩の力を抜き、腹筋に力を入れ、背筋、膝をきちんと伸ばしましょう。

正しい座り方

立っている時と同様に、座り方にも気を配りましょう。椅子に座る場合、浅く腰かけている人をよく見かけますが、腰には逆効果。お尻が背もたれに密着するように深く腰掛けましょう。
姿勢は軽くアゴを引き、背筋を伸ばしてお腹を軽く引き締めます。膝がお尻よりわずかに高くなるようにし、椅子が高すぎる場合には、足を台にのせるなど膝の位置を調節しましょう。
床や畳に座る場合、足が痺れるからといってあぐらをかく人もいると思いますが、実は腰に一番負担がかからないのは、正座なのです。ただし、この時も椅子に座る場合と同様に、きちんと背筋を伸ばして座りましょう。

正しい寝方

腰痛持ちの人は、寝方にも工夫が必要です。基本的にはご自分がリラックスできる姿勢となりますが、うつぶせの状態で寝ることだけは避けましょう。寝具もつい柔らかい方を選びがちですが、実は体が沈みこむまで柔らかな寝具は、お尻が沈み込んでしまうため避けましょう。
痛みがあるときは横向きで前かがみに、横を向いているエビのような姿勢で寝るのが一般的に楽な寝方とされています。仰向けに寝る場合は、膝の下に枕を置いて寝るなどの工夫をして腰の負担を軽くしましょう。

腰は体の中でもとても大事なパーツです!気になる症状がある方はオレンジ整骨院へご相談ください(^^)