診療時間
オレンジ整骨院
月曜~木曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜
9:00~15:00
祝日
9:00~13:00
休診日
金・日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2017 3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2017年3月8日(水)

実は笑えない静電気が体に及ぼす悪影響

●静電気が起きやすい“静電気体質”の人は不健康の証?

静電気体質の人は、一般的に自然放電ができない人(帯電体質)

健康な人は、静電気を通しやすい物質(金属など)に触れる前に、うまく自然放電できているそうです。

肩こりであるとか、冷え性、そして腰痛などの症状に悩まされている人が多い。

生活リズムの乱れからくる血液ドロドロ状態が原因のひとつ。

 

静電気を侮ってはいけない!体に引き起こす悪影響がこんなに!

・カルシウムやビタミンCが10%~20%流出する。

静電気がこれらの代謝を早めてしまう。健康・美容にも良くありません。

・肩こり

・免疫力の低下

・疲れやすくなったり、ストレスが溜まりやすくなる

・体調が思わしくない・胃腸がおかしくなる

・空気中の埃やダニを引き付けやすくなる結果、皮膚病にかかったり悪化したりする

 

“静電気(帯電)体質”はどうやって改善すればいい?

 

・ミネラルウォーターを飲む

・鍋を食べる(鍋が沸騰した時に出る湯気や蒸気にはマイナスイオンが含まれているようなので、冬に鍋を食べることは体を温めるだけでなく、静電気防止対策にはとても効果がある)

・ジャンクフードや肉類は控えめに

・アーモンド・ゴマ・豆腐・大根・イワシ・マグロ・アジ・昆布・ひじきなどを食べる

・観葉植物を部屋に置く(観葉植物はマイナスイオンを発生させます。マイナスイオンは「+」電気になってしまった身体に「-」電気を補い、静電気を起きにくくしてくれます。)

・加湿器を使う

・衣類を静電気の起きにくいものにする(洗濯の時に柔軟剤を使用する・服の素材の組み合わせを考える)

 

 

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。