診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2017 11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2017年11月24日(金)

布団のあったか度

寒い夜が増えてきた今日この頃。寝るときに寒くて肩に力が入っているなんてことはありませんか?日に日に下がっていく気温にあわせて、徐々に布団を暖かくしていく工夫をしたいところです。

ここで一番のキーアイテムは「毛布」。この位置をどこにするかによって、暖かさの度合いが変わってくるのです。

もっとも「あったか効果」が低いのは、体の上に直接毛布をかけてしまうこと。
暖かい状態をつくるには、「羽毛布団を直接体に触れさせる」ことが不可欠なのです。
羽毛は体温を感知して膨らみ、保温性を高める性質があります。羽毛布団と体の間に毛布があると、この効果を遮断してしまいます。
秋口の肌寒さを軽減したいなら、体の上には羽毛布団、その上に毛布、という順番を鉄則としましょう。

毛布の効果的な使用法

冬に入ってさらにあったか効果をパワーアップさせたいときは、毛布を「体の下に」敷くのがおすすめ。寝ている間に体から放出される熱を下から受け止めてくれるので、保温効果バッチリです。
そしてさらに寒い時期になったら、掛布団の上にもう一枚毛布(なければ薄手の布団)をかけましょう。こうして「フタ」をすれば、上方向への放熱も防ぐことができます。

寝るときに体に力が入っていると次の日の朝、首を寝違えたりぎっくり腰のきっかけになってしまうこともあります。

今一度、布団の掛け方を気にしてみて下さい(^^)

2017年11月23日(木)

怒る、叱る

おはようございます。

ふと外を見たら凄い剣幕でお子さんに何か言っている方がいました。

【怒る】不満や怒りなどの感情を、ただひたすら相手にぶつけること。→イライラしていて自分のストレスをぶつけている。自分のためになんですね。

【叱る】事の善悪を相手に教える事。→相手のことを想う理性が働いていて、相手のために行なっている事なんです。

前出の方は【怒る】【叱る】どちらだったのでしょうか。

ストレスを少しでもなくして元気に過ごしたいですね。

今日は生憎のお天気ですが午後からは、雨がやむようですが…。素敵な休日をお過ごし下さいませ。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。
交通事故、労働災害指定施術

2017年11月22日(水)

診療時間のお知らせ

朝晩がだいぶ冷え込んできましたが、皆さんは体調崩されたりしていませんか?(^^)

明日の診療時間のお知らせです!

明日は祝日の為、午前診療(9:00~13:00)になります!

診療時間の間違いがないようお越しください。

今日は夜8時まで診療しています(^^)

2017年11月21日(火)

ぎっくり腰

今日も天気はいいですが冬のような寒さです(>_<)

風邪が流行っていますね。咳をしている人も多くみられます。咳やくしゃみでぎっくり腰になることがあります。ギックリしてしまう行動で多いのが荷物を持ち上げた瞬間・仰向けで寝ている状態から、身体を起こして座った瞬間・車の乗り降り・洗面所で腰を曲げている状態・くしゃみや咳をした瞬間などです。

くしゃみや咳はものすごく体に負担がかかります。時速に換算するとくしゃみは320キロ以上で、咳は200~400キロとゆわれるほどの威力なので、くしゃみやとても酷い咳が続くと、肋骨などを骨折されてしまう人もいます。そんなすごい破壊力なので、ぎっくり腰になるのもうなずけますね。

でもくしゃみや咳は急に出るものなので、どうしようもないように思いますが・・・間に合うなら、姿勢をまっすぐに正すだけで、腰への負担が減るので、ぎっくり腰になる可能性も減ります。

くしゃみや咳をするときは、口に手を当てるだけではなく、姿勢(体勢)にも気を付けてくださいね!

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。
交通事故、労働災害指定施術

2017年11月20日(月)

トランポリン

おはようございます。

一段と寒くなってきました。外出は億劫でジムに行くのはハードルが高いけれど、何か運動をしたいという方にお勧めなのがトランポリンです。

トランポリンは、垂直にピョコピョコと跳ねるだけでも見た目には想像もつかないほどの運動量になります。

あまりの運動効果の高さに、あのNASA(アメリカ航空宇宙局)も宇宙飛行士の地上でのトレーニングとしてトランポリン運動を取り入れている程です。

NASAの研究によると、トランポリンはジョギングと比べて68%も運動効果が高く、宇宙から帰還した宇宙飛行士が無重力環境で失った筋密度と骨密度を回復する為の地上でのトレーニングに最も適していると発表しています。

NASAによってその効果の高さが立証されて以来、アメリカではトランポリンによるエクササイズが一大ブームとなりました。

ただ、トランポリンの下にマットをひく等、音には気をつけてくださいませ。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。
交通事故、労働災害指定施術