診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年4月16日(月)

ものもらい

おはようございます。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私事で恐縮ですが、ものもらいになってしまいました。

ものもらいとは、麦粒腫(ばくりゅうしゅ)と霰粒腫(さいりゅうしゅ)を合わせた総称ですが、発症する原因や症状はそれぞれ違いがあるようです。

麦粒腫はまぶたにあるマイボーム腺やその他の分泌腺が細菌に感染することで腫れやかゆみ、痛みなどの症状が出るものです。(※マイボーム腺とは、上下のまつ毛の内側に並ぶ涙の油分を分泌する腺です。)

一般的にかゆみや痛みを伴ういわゆる多くの『ものもらい』はこの麦粒腫のことを言います。

もう一方の霰粒腫はこのマイボーム腺に脂肪が詰まり、白っぽいできものができたり腫れたりしますが、麦粒腫との違いは細菌感染によるものではなく、偶発的に発症するものであるということです。

細菌によって発症するわけではないので、麦粒腫とは治療法も違ってきます。

また、治療期間も長くなることが多く、場合によっては手術で切開するといった処置が取られます。

痛みやかゆみを伴わず、ぷくっと膨れてくるようなものもらいの場合にはこの霰粒腫も考えられますので、いずれにしても安易な自己判断はせずに眼科を受診するようにしてください。

多くの場合、黄色ブドウ球菌表皮ブドウ球菌が原因菌となっています。これらの菌は常在菌といって、普段から私達の体にいる特に病原性の無い細菌です。目には見えませんが、人の体の中や外にはこうした多種多様の細菌が住んでいるんですね。

健康な体のときはこれらの常在菌は特に害は無いのですが、病気のときや抵抗力の落ちているとき、または怪我や傷口などがあると一変し、炎症などを引き起こす原因となってしまうんですね。

私はストレスがたまっているから、ものもらいになったのだと思います(涙)。皆さま、お気を付けくださいませ。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。