診療時間
オレンジ整骨院
月曜~木曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜
9:00~15:00
祝日
9:00~13:00
休診日
金・日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年4月30日(月)

サラダ

デパートやコンビニでも数多くのサラダがあり、どれを買おうかまよってしまいますよね。サラダ専門店も流行り、サラダバーがついている飲食店もよく目にします。野菜サラダは、食べる順番で効果が大幅にアップします。まず、空腹を落ち着かせ、肉類など消化に負担のかかるものの食べ過ぎを防止します。そして、消化に負担のかかる物がお腹の中に入る前に、野菜の持つ酵素を胃の中に入れておくことで、消化を助ける役割が期待できます。野菜には食べるのに適した季節があります。現代、ハウス栽培や輸入技術の発達で、季節問わずいろいろな野菜を一年中食べることができますが、野菜の栄養はその野菜の旬の季節に食べると、よりいっそう健康に効果があります。また、「体を冷やす野菜」と「体を温める野菜」があるということです。体を冷やす野菜は、夏、体に熱のこもりやすい季節に食べると、体調を整えるのに役立ちます。冷え症の人は体を温める野菜をとるようにすると、代謝が正常になり冷えを改善できます。体を冷やす野菜は、レタス・きゅうり・なす・トマト・セロリなど、主に夏にとれる野菜で水分が多いものです。体を温める野菜は、大根・かぶ・ごぼう・白菜 主に冬に収穫される野菜です。火を通して食べる野菜が多いです。

そのほかにもネギやしょうが、ニンニクといった薬味野菜も毛公を促進し、冷えを改善します。野菜サラダ、どんな味付けで食べていますか。家庭で野菜サラダを食べるとき、マヨネーズやドレッシングを使いますね。健康のために野菜サラダを食べていても、その味付けで効果半減…ということもあるのです。マヨネーズや大半は油分です。ドレッシングやマヨネーズを野菜サラダにたっぷりかけて食べることは、油を食べているのと同じです。油分は消化に負担をかけるので、控えた方がよい食材ですね。塩コショウ、レモン汁は生野菜と相性が良いです。ノンオイルドレッシングもいいかもしれません。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所