診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年6月18日(月)

気象病

いよいよ梅雨入りですね。この季節、体調を崩す人も多くなります。

天気の大きな変化のため、体の機能が追いつかずに起きる病気や、持病の悪化を「気象病」と言います。

梅雨、猛暑、雷、台風、秋の気配へと気象が激しく動くシーズン。天気と健康の関係に注意が必要です!
温度、湿度、気圧など気象の変化に影響を受ける病気や症状は、頭痛、腰痛、肩こり、神経痛、関節炎、リウマチ、ぜんそく、じんましん、めまい、吐き気、心臓発作、脳出血、うつ病など、極めて幅広くあります。

特に気圧の変化が、健康に大きな影響を与えている事が分かっています。エレベーターで急上昇すると、気圧の変化で耳がおかしくなるように、人体は目に見えないが、いつも気圧に対応し続けているのです!

天気が崩れる前、低気圧が近付いて来る頃に、頭痛が起きやすくなるのは、気圧の低下で人体の押される力が減り、血管が拡張しやすくなるからです。
耳の奥に、体のバランスをとっている内耳があります。ここのセンサー細胞」が、気圧の変化で不調になると、めまいが起きます。関節の膜や神経が刺激されると、関節痛や神経痛が起きます。
大半の人は、多少の混乱が起きてもコントロールする体力を持っていますが、体力が十分でない人や痛みに敏感な患部を持つ人が気象病になりやすいです。
当てはまる方はご自身で気が付いているのではないでしょうか?
この時期、運動・食事・睡眠をしっかりと行う事で体調不良を予防する事が出来ます。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。