診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年7月27日(金)

おやすみ前の、、

おはようございます。

皆さんは一日のうち何時間スマホをみていますか?

朝起きて、まずスマホでニュースチェック、ランチ中もスマホでメールチェック、休憩中もスマホ、帰宅中もスマホ……というように、ビジネスには欠かせないアイテムとなってしまった、スマホ。四六時中、手放せない人は多いと思います。

それはきっと寝る直前の、ベッドの中でも続くことでしょう。でも、睡眠前のスマホは、あなたの脳に大きな影響を与えるようです。

就寝前のスマホ操作で時差ボケを起こす?!

スマホの画面はとにかく明るいです。それは、ちょっと暗いときに手元を見る程度なら、懐中電灯の代用にできるほど。

暗いはずの夜の就寝前に、それだけの光を浴びたら、脳は昼間と勘違いしてしまいます。すると一気に、生活リズムを崩してしまうはめに…

寝る前にスマホをいじっているとあなたの脳は混乱してしまう。というのも、スマホの光には朝日と同じように、睡眠促進作用があるメラトニンの生成を停止する刺激を脳に与えてしまいます。そのせいであなたの脳は時差ボケを引き起こし、睡眠サイクルが崩れてしまいます。

もちろん光の問題以外にも、メールの着信でメラトニンの生成が停止してしまうことも。メールが来たらチェックしなければ気が済まないという人も多いはず。ほぼ習性といってもいいかもしれませんね。

でも、就寝前にスマホを触って、その結果生活リズムが崩れて、次の日パフォーマンスが下がってしまう……なんていう悪循環に陥ってしまっては損。ほとんどのメールは、次の日の朝にチェックしてもまず問題ないのでは?

ベッドでのスマホはぐっと我慢して、明日に備えたほうが、結果的に仕事の効率アップにつながりそう。さっそく今日から、就寝前の”スマホ断食”をはじめてみてはいかがでしょうか。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。