診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年6月30日(土)

6月最終日!

おはようございます!!

今日も暑いです(^▽^;)

水分補給をしっかりして元気に過ごしましょう!

身体に熱がこもるときは

首の後ろ、わきの下、足の付け根を冷やしましょう。

大きな動脈が通っているので、効率よく身体を冷やせます!

☆本日は15時まで受付してます☆

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年6月29日(金)

蚊が多い季節になってきました。

蚊に刺されると、かゆみでイライラします。

蚊は酸性の血液を好むそうで、

脂っこいものや甘いものばかり食べたり、

アルコールやたばこ、ストレスが溜まって

いると酸性体質になりやすいとか・・・

野菜やきのこ、果物、お酢などのアルカリ性の

食事を取り入れ、バランスの良い食事を

心がけることが大切なんですね

折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年6月28日(木)

酸素カプセル

おはようございます。

今日は、サッカー日本代表のポーランド戦ですね。寝不足にはお気を付けくださいませ。

オレンジ整骨院の技術提携院である太尾町整骨院に導入された酸素カプセルをご紹介させて頂きます。

日本代表の香川選手も使用しているそうです。

香川選手のトレーニングの厳しさは想像を絶する。限界まで自分を追い込む。そうしなければ、90分間フルに戦える肉体と自信が生まれないのだ。だが、疲労を残してはゲームですべての力を発揮できない。トレーニング後に必ず入るO2カプセルで、疲労を取り除く。 カラダの回復は速くなり、筋肉痛もなくなった。ケガの回復も速くなった。休息も、仕事のうち。香川は、カラダを休める時も、最高の仕事をしている。

酸素カプセルはヘンリーの法則に基づき、極めて理論的な形で体内の溶解型酸素を増やします。
ヘンリーの法則とは【気体が液体に溶解する量は、その気体の分圧に比例する】という理論です。
酸素カプセルは最大1.3気圧の高気圧環境を生み出し、MAX50%の高濃度酸素を吸入することが出来ます。

酸素カプセルの効能:怪我の早期回復、疲労回復、ダイエット、美容効果、コンディショニング、冷え性改善…様々な効果が得られます。

折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年6月27日(水)

腹巻の効果

現代人の身体は冷えきっているそうです。エアコンの普及、運動不足、食事や飲み物、不規則な生活リズムやストレスなどが主な原因です。
特に、お腹はかなり冷えやすい部分だそう。お腹を触って、「冷たい」と感じる人は要注意です。お腹が冷たいということは、内蔵全体が冷えてしまっていることになります。

お腹が冷えるとどうなの?

お腹まわりが冷えるとどのような現象が起きるでしょうか。
内蔵の働きが低下し、基礎代謝が下がります。血流が悪くなるので全身が冷えてしまい、太りやすくなってしまいます。
健康面でも美容面でも悪いスパイラルに陥ってしまう「お腹の冷え」。
腹筋をつければ良いのですが、一朝一夕でそう簡単にはつかないものですね。それに、運動する元気も気力も残っていない日が多いでしょう。
そこで、試して頂きたいのが「腹巻き」です。

腹巻きのメリット

全身の冷えが改善される

お腹や腰を温めると血流がアップし、身体全体に熱が行き渡ります。手足の冷えも同時にとれ、むくみが改善されたという声も多く聞かれているようです。

腰痛が改善される

腰痛に悩んでいる人は意外に多いそうです。温めることで痛みが緩和されます。

ダイエットをサポート

お腹が冷えてしまっていると、基礎代謝は低下していますし、脂肪がつきやすくなります。そんな状態でダイエットをしても効果は期待できません。まずは、お腹を温めることから。

折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年6月26日(火)

脱水症状

カラダにとって不可欠な体液が不足した状態を「脱水症」と言います。「脱水症」はカラダから水分が失われるだけではなく、電解質も同時に失われた状態のことです。「脱水症」は、汗などで体液が失われた場合、そして体液の供給が不足した場合に生じます。
カラダから水分が失われると、それだけ血液(血漿)の量が減り、血圧が下がります。すると肝臓や消化器といった臓器を巡る血液量が減り、必要な栄養素を配ったり、不要な老廃物を排泄したりする能力がダウン。脳の血流が減ると集中力が低下し、消化管の血流が減ると食欲不振が起こります。同時に電解質が失われると、体液が濃い部分を薄め、薄い部分を濃くしようとする浸透圧が維持できなくなります。この作用はナトリウムイオンが多くを担っています。カリウムイオンやカルシウムイオンが不足すると、神経や筋肉に悪い影響が出てきて、脚がつったり、しびれや脱力が起こったりします。

今日のような暑い日には特にこまめに水分補給・塩あめなど摂取して脱水症状にならないように気を付けましょう(^-^)

折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。