診療時間
オレンジ整骨院
月曜~金曜
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
休診日
日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2018 8月
« 7月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2018年6月19日(火)

疲れにくい身体を作りましょう!!

今日は昨日と比べ気温も上がり暑い一日になりそうですね☆

梅雨の時期は湿度の高い日が続き身体も怠く疲れやすくなります。

こいう時期にはビタミンやミネラル、カルシウムなど多く含んだ梅雨が旬の野菜を食べて、疲れにくい身体を作りましょう!

 

殺菌作用があって、食中毒を防ぐ野菜や、疲労回復に効くカリウムやカルシウムなどをたくさん含む野菜も旬をむかえるようです。

●鮎~ ビタミンやミネラルを多く含む栄養価の高い川魚。

●枝豆~ カルシウムや鉄分を多く含む(ほうれん草より多い)野菜。

●おくら~ 整腸作用、疲労回復 カリウムやカルシウムを多く含む野菜。

●梅~  殺菌要素もあり、ダルさを取り除くクエン酸を多く含む。

他にも、みょうが、にんにく、新生姜、大葉、疲労回復に効くカリウムやカルシウムなどをたくさん含む野菜です。

まずは食生活から見直して、この時期に夏に備え健康な体作りをしていきましょう!!

 

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年6月18日(月)

気象病

いよいよ梅雨入りですね。この季節、体調を崩す人も多くなります。

天気の大きな変化のため、体の機能が追いつかずに起きる病気や、持病の悪化を「気象病」と言います。

梅雨、猛暑、雷、台風、秋の気配へと気象が激しく動くシーズン。天気と健康の関係に注意が必要です!
温度、湿度、気圧など気象の変化に影響を受ける病気や症状は、頭痛、腰痛、肩こり、神経痛、関節炎、リウマチ、ぜんそく、じんましん、めまい、吐き気、心臓発作、脳出血、うつ病など、極めて幅広くあります。

特に気圧の変化が、健康に大きな影響を与えている事が分かっています。エレベーターで急上昇すると、気圧の変化で耳がおかしくなるように、人体は目に見えないが、いつも気圧に対応し続けているのです!

天気が崩れる前、低気圧が近付いて来る頃に、頭痛が起きやすくなるのは、気圧の低下で人体の押される力が減り、血管が拡張しやすくなるからです。
耳の奥に、体のバランスをとっている内耳があります。ここのセンサー細胞」が、気圧の変化で不調になると、めまいが起きます。関節の膜や神経が刺激されると、関節痛や神経痛が起きます。
大半の人は、多少の混乱が起きてもコントロールする体力を持っていますが、体力が十分でない人や痛みに敏感な患部を持つ人が気象病になりやすいです。
当てはまる方はご自身で気が付いているのではないでしょうか?
この時期、運動・食事・睡眠をしっかりと行う事で体調不良を予防する事が出来ます。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年6月16日(土)

食中毒

ジメジメしたこの時期、注意したいのが食中毒です。

食中毒の3大原則は、「つけない」「増やさない」「やっつける」です。ほとんどの食中毒は、この3原則を守っていれば防げます。

つけない

一見きれいに見える手には、細菌・バイ菌・ウイルスなどがたくさんついています。
手はいろいろなものをさわり、さらにその手で鼻や口のまわりをはじめとする顔のいたるところをさわってしまいます。
手をきれいにしておくことで、雑菌などが体に侵入することを防ぎます。

● 外出から帰宅した時
● お料理を始める前
● 生の肉や魚などを調理する前後
● トイレの後
● 鼻をかんだ後
● おむつ交換の後
● 動物にふれた後
● 食事の前

増やさない

ほとんどの細菌は、高温・多湿な環境において増殖が活発になります。
でも、冷蔵庫内の標準温度である10度以下では増殖のスピードもゆるくなり、冷凍庫では増殖が止まります。

食品は必ず冷蔵庫、冷凍庫で保管しましょう。

やっつける

ほとんどの細菌やウイルスは、加熱することで死滅します。
肉・魚を調理する時は、中までしっかり火が通っているかを確認し、生焼け・生煮えのまま食べてしまわないよう気を付けましょう。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年6月15日(金)

自律神経の乱れ

梅雨に入りじめじめした日が多くなり、なんとなく体が「だるいな~」と感じたり、「やる気が出ないな~」と感じる季節がやってきましたね。

梅雨に体がだるく感じたり、やる気が出ないと感じるのには、理由があります。

梅雨の時期にだるさを感じる原因

このじめじめとした梅雨の時期に体がだるく感じたり、やる気が出無いと感じるのは気圧の変化が関係しています。

気圧が高い場合→交感神経が優位に働く→活発モードに入る

気圧が低い場合→副交感神経が優位に働く→お休みモードに入る

梅雨の時期になると、私たちは気圧が低いことで副交感神経が優位になり、常に「お休みモード」状態になっています。

そしてカラダがこのモードに入ると、イメージとしては非常にリラックスした寝る直前のような状態にあるということになり、なかなかやる気がでなくなります。

自律神経が乱れると出てくる症状

身体のだるさ、頭痛、肩こり、腰痛など様々な症状が出てきます。

さらにひどくなると自律神経失調や神経性胃炎、過敏性腸症候群、メニエール病、過呼吸症候群になってしまう場合もあるので注意が必要です。

日常生活でできる対処法

1.食生活を見直す

甘い物や脂っこいものを摂りすぎないようにしましょう。

普段お茶やコーヒーで水分を摂っている方は飲み物は水のみに変えましょう。

糖分や油分、カフェインの摂りすぎは内臓に負担がかかり、機能が低下し血の巡りが悪くなります。

2.睡眠をしっかりとる

睡眠不足になると、脳が活性化されずスッキリしません。

臓器も機能低下し血液の循環が悪くなり常にだるさを感じます。

最近はケータイやスマートフォンを布団の中で見ながら寝る人が多いと思いますが、この行為はケータイの画面から出てるブルーライトにより脳が刺激されるので寝る前にケータイやスマートフォンを見るのは良くありません。

後は寝る前の筋トレなども興奮状態になるので避けましょう。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2018年6月14日(木)

部屋干し

おはようございます。今日は梅雨の中休み、明日は又、生憎のお天気模様みたいです。

雨の日に困るのが洗濯です。からっと晴れた日に外干しするのが理想ですが、梅雨の時期はなかなかそうもいかないですね。

部屋干しで気になるのは臭いです。洗濯したはずなのに臭うのはなぜでしょう。

この臭いの元になっているのは「中鎖アルデヒド」「中鎖アルコール」「ケトン」「窒素化合物」「硫黄化合物」「脂肪酸」などの物質です。

これらは洗濯で落ちなかった皮脂やアカなどの汚れが変質したり、その汚れをエサに雑菌が繁殖したりして生成されます。外干しに比べて部屋干しが臭いやすいのは、外で干すより乾きにくいので雑菌の繁殖に必要な水分が洗濯物に長く残っていること、そして日光(紫外線)による殺菌効果が期待できないことなどが原因として考えられます。

★汚れのきつい洗濯物は40度以上の熱めの湯で洗ってみる。水温が上がると繊維にこびり付いたガンコ汚れがゆるむため、落ちやすくなる。

★皮脂汚れ(脂肪酸汚れ)にはアルカリ剤も効果ある。洗う前にアルカリ剤を溶かした水で浸け置きするとよく落ちる。

★洗濯物同士にできるだけ隙間を空ける。扇風機やエアコンの風を直接当てるのも良い。

★1度ひどく臭いだした洗濯物は、煮洗いするか熱めの湯に溶かした酸素系漂白剤にしばらく浸けて殺菌するとさっぱりする。

部屋干し用洗剤を使うのも効果的です。なるべく風通しを良くして臭いがこもらないように工夫しましょう。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。