診療時間
オレンジ整骨院
月曜~木曜
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜
9:00~15:00
祝日
9:00~13:00
休診日
金・日曜日

オレンジ整骨院

〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2-13-1

電話:045-541-3111

各種保険取扱い。まずはお気軽にご相談ください。

築地法律事務所
武蔵小杉あおば法律事務所
2019 2月
« 1月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

・ サイトマップ

スタッフブログ

2019年2月2日(土)

豆まき

明日、2月3日は節分です(^-^)

節分にやることと言えば…豆まき』ですね♪

昔は季節の変わり目には、邪気が入り込みやすいと考えられていました。その邪気を追い払うために行っていました。

大豆にはたくさんの栄養が含まれています!!

「畑の肉」とも呼ばれる大豆は、牛肉や豚肉に比べてたんぱく質が多く、毎日でも摂りたい食材のひとつです。

大豆は糖をため込まず、中性脂肪を抑える効果もあり、生活習慣病の予防や美容にも役立ちます。

豆まき』が終わったら、「その年の厄を払い、病気にならないように願って」自分の歳の数だけ、あるいは年の数+1だけ食べましょう(^-^)

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2019年1月31日(木)

乾燥状態

やっと、乾燥状態が解消されましたが、今日は夕方から雪模様のようです。お帰りにはお足元にお気を付けて下さいませ。

乾燥状態の場合、加湿器を使ってもなかなか湿度は上がりません。少しでもお部屋の乾燥を防ぐには・・・

観葉植物を置く
植物は吸収した水分を葉っぱから蒸発させるので、観葉植物を置くと天然の加湿器になってくれます。葉っぱの大きい植物のほうがその分蒸発する水分が多いようですが、植物なら何でも大丈夫だと思います。

洗濯物を室内に干す
部屋干し臭が気になる場合はなるべく窓側で、日の光が当たるところで干しましょう。洗濯物の量によっては一気に多湿状態になるので、上がり過ぎたら窓を少し開けて調節しましょう。

洗面器やコップなどに、水を入れておく
洗面器にお湯を張っておくのもいいです。
これらは、加湿器で言うと、スチーム式や気化式の方法です。

風呂場のドアを開けておく
入浴後にすぐにお湯を抜いてしまわずに、そのまましばらく浴室のドアを開け放しておきます。するとお風呂に溜まっていた蒸気が部屋のほうに出て行きますので、お部屋の中が加湿されます。

霧吹きで水を部屋にまく
霧ファブリーズなどの消臭効果があるスプレーや、リネン用のスプレー、ルームスプレーなどを利用し、部屋に水分をまきましょう。また、精製水で薄めたアロマオイルを霧吹きでまくのもおすすめです。吹きで水を部屋にまくのもお勧めです。

いかがですか? 乾燥でお肌を痛める前に試してみてはいかがでしょうか。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2019年1月30日(水)

バスの車内での転倒

バスの車内での転倒で多い原因は・・・

①バスの発車時に手すりにしっかりつかまっていなかった。

②次のバス停で降車するため、バスの走行中に出口に向かって移動していた。

転倒を防止するため、バスの発進時を含め、バスの走行中は

◎着席しましょう

◎立っている場合は手すりなどにしっかりとつかめりましょう。

特に高齢者の方は、転倒しやすく、

また、転倒すると骨折しやすい為。

◎高齢者の方などは転倒の危険を認識して着席を心掛けましょう。

◎周りの人は高齢者の方などに席やつかまりやすい場所を譲りましょう

2019年1月29日(火)

子どものスポーツ障害

成長期の子どもの運動のやりすぎはスポーツ障害を引き起こしてしまうこともあるので注意が必要です。

スポーツ障害とは運動による疲労などが積み重なって発生する痛みのことをいいます。

オスグット病、シンスプリント、疲労骨折、腰椎分離症、野球肩、野球肘、テニス肘などがあります。

使い過ぎと言えばそれまでですが、子供たちの身体が出す危険信号を察知して、いち早く治療することが大事です。

「このくらい…」と思わず、お子様たちが発する身体のSOS お気軽にご相談下さい :-D

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)はオレンジ整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

2019年1月28日(月)

手の痛み

今日は手の痛みについてのご紹介です。

手は日常特によく使う場所で色々な痛みが出る事が多いです。

例えば…

腱鞘炎

手首の親指側によく起こり、手首や親指の運動で痛みが増強する事が多く見られます。

ばね指(弾発指)

薬指に特に多く他の指でも見られる事があり指の曲げ伸ばしの際にガクガクと引っかかる感じが出るのが特徴で痛みを伴うものが多いです。

へバーデン結節

指の第一関節(一番先の関節)にみられる症状で関節が膨らんだように見えて症状の出始めは赤く腫れあがったりして強い痛みを伴う事が多いです。

また第二関節に起こるものをブシャール結節と言います。

TFCC損傷

手首の小指側が痛くなる症状で、TFCC=三角線維状軟骨といい手の使い過ぎや外傷などで起こり手首の捻り動作や手を突く動作で痛みが増強するのが特徴です。

突き指

突き指と言ってもこれは怪我をした状況を表すもので(ボールを取り損ねた、ぶつけたなど)突き指には↓

靱帯損傷や腱の損傷(捻挫)が多く、骨折や脱臼を伴うものもあります。

マレットフィンガー(槌指、ベースボールフィンガー)と言われて指先特有な怪我もあります。

我慢できるからと言って放置しておいてもなかなか良くならず治るまでに長期を要してしまうものが多く症状によっては指が曲がらなくなったり伸びきらなくなったりする後遺症に繋がってしまうものもあります。

指の構造は外見以上に複雑なのでしっかり治療する事が大事です。

治療は何より固定(テーピング・包帯・副木など)し早期に関節に負担のかからないポジションで安静を保ってあげる事が早期回復への近道です!

よく「突き指をしたら指を引っ張れ」なんて事を聞いたことがあるかもしれませんが絶対に引っ張ってはいけません。余計に患部を悪化させる恐れがあります。